海賊姫 カイリ・セインがスマックダウンに昇格

海賊娘事カイリ・セインがスマックダウンに昇格した。
WWEでNXT所属だったカイリ・セイン 紫雷イオとのコンビ結成でNXTでストーリを展開。
一転WWEはカイリ・セインをスマックダウンに昇格させた。NXTはWWEの1軍と呼ばれるRAW(ロウ)とSD(スマックダウン)の予備軍

結果を出したものが昇格となる。現在スマックダウンで活躍する中邑真輔やアスカもNXTで結果を出して昇格した。
日本でスーパースターであってもWWEでは新人と言う事である。
日本女子プロレス界にで年間MVPを連続で獲得した天空の逸女紫雷イオでもNXTスタートとなる。

カイリ・セインは2017年メイヤングクラッシックトーナメント優勝
シエイナー・ベイズラーからNXT女子王座を奪いベルトも巻いた。
18年NXT年間最優秀選手にも選出、十分な実績を積んでの昇格となったカイリ・セイン



女帝海賊コンビ誕生

スマックダウン女子には前スマックダウン女子王者アスカがトップで活躍中。
シャーロット・フレアーにベルトを奪われたとは言え現在SD女子 RAW女子2冠のベッキー・リンチには勝利している。

ベッキー・リンチもアスカを素通りと言うわけにはいかないであろう。しかし事は急変を迎える

女子2冠王の“ザ・マン”ベッキー・リンチ(32)がベルトを手に演説を始めると、ベイリー(29)、エンバー・ムーン(30)らの移籍が発表され、王座挑戦に名乗りを上げる。さらには騒音美女軍団のWWE女子タッグ王者アイコニックス(ビリー・ケイ&ペイトン・ロイス)、マンディ・ローズ(27)、ソーニャ・デビル(25)らが次々と登場した。

元GMのペイジが道場アスカを呼び寄せると続けざまにカイリ・セインを呼び込む。
カイリ・セインの昇格を伝えると同時に試合が始まった
走るアスカの後からカイリ・セインもリングに駆け上がる。

急きょアスカ、カイリ、ベイリー、エンバー組対アイコニックス、マンディ、ソーニャの8人タッグ戦が組まれた。

カイリ・セインはメジャーデビューを見事白星で飾って見せた。

そのまま、セインはアスカ、ロウから移籍してきたベイリーとエンバー・ムーンと組み、マンディ・ローズ、ソーニャ・デビル、ペイトン・ロイス、ビリー・ケイ組との8人タッグ戦に出場。セイン自ら必殺のインセンエルボーを現女子タッグ王者ペイトン・ロイスにたたき込んで3カウントを奪い、自らのスマックダウン昇格を祝う勝利を挙げた

カイリ・セインスマックダウン昇格
画像出典元
2019 WWE, Inc. All Rights Reserve.

ペイジは新設されるWWE女子タッグ挑戦者に、アスカを指名そのタッグパートナーはカイリ・セインに決定。
女帝海賊コンビが誕生した。アスカをリスペクトするカイリ・セイン
海賊姫カイリ・セイン昇格と共にベルト獲得が見えてきた。
カイリ・セインのSDでのベルトを巻く姿が早くみれるかもしれない。

紫雷イオも昇格を目指す

カイリ・セインがスマックダウンに昇格した事により
イオ&カイリのコンビは解消となるが紫雷イオも昇格を目指す。

抗争中のシエイナー・ベイズラーからベルトを奪うのが先決で
NXTで結果をだす必要がある天空の逸女紫雷イオ

紫雷イオが昇格すると
華名(アスカ)&紫雷姉妹のトリプルティズがアスカ&イオ&カイリで復活か?
日本人トリオ結成も夢ではない。
まずは女帝海賊コンビでWWEのベルトをJBエンジェルズ以来日本人が巻くことができるか期待したい。

トリプルテイルズが面白いアスカが華名で活躍




あわせて読みたい記事