G1クライマックス29Aブロック飯伏幸太が棚橋弘至に勝利

棚橋弘至と飯伏幸太のAブロック生き残りをかけた

2敗同士の対決が行われた。

 

棚橋弘至VS飯伏幸太G1クライマックス28の決勝戦の相手となる。

柴田勝頼を引き連れ昨年の決勝に登場した棚橋弘至はエース復活の狼煙をあげ

G1クライマックスを制覇した。

 

今回の2人は2連敗から4連勝と怒涛の追い上げ

初参加のKENTAにお互いに敗戦出鼻をくじかれた

 

もう負ける事の許されないサバイバル戦、負けた方が決勝の道を断たれる。

今回の決戦は飯伏幸太に軍配。

飯伏幸太VS棚橋弘至は
画像出典元
NJPW
G1クライマックス29Aブロック

ハイフライフローを間一髪で回避すると、ボマイェで形勢逆転。なおも丸め込みで粘る棚橋に、ハイキック2連発からカミゴェを炸裂させて激闘を制した。

さらにメインでは開幕から無傷の6連勝を飾っていたIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ(31)に土がついたため、Aブロック自力突破の可能性も復活した。

 

オカダ・カズチカとの直接対決を残す飯伏幸太の勝利は。

オカダ・カズチカに勝利する事で2年連続決勝へそして悲願の初優勝へと飯伏幸太を導く。




G1クライマックス29Aブロックの行方は?

 

オカダ・カズチカが全勝からSANADAに敗戦した事で

勝ち点10のままである。

 

オカダ・カズチカと直接対決を控えるのは

飯伏幸太とEVIL

 

2人とも2敗でオカダ・カズチカとの直接対決を迎える。

 

オカダ・カズチカが2人に勝てば決勝へ

飯伏幸太がオカダ・カズチカに勝利してEVILもオカダ・カズチカに勝てば?

 

同点なら飯伏幸太に勝利しているEVILが決勝へとなる。

勝ち点で上回っていりオカダ・カズチカでも2人敗戦となれば決勝の舞台は消える。

オカダ・カズチカにとっても真剣勝負となる。

 

飯伏幸太はオカダ・カズチカとザックセイバーjrとの対戦を控えるが

飯伏幸太はザックセイバーjrの関節地獄で敗戦の経緯がある

 

飯伏幸太とEVILと並ぶ勝ち点8のKENTAは、飯伏幸太に勝利EVIL勝利オカダ・カズチカ敗戦

直接対決を終えており、他力本願となり後の試合を落とせない状況

しかし、飯伏幸太とEVILがオカダ・カズチカに勝利する事で

 

KENTAが決勝の舞台へ進む事も十分あり得る

飯伏幸太との決戦を終えた棚橋弘至

飯伏、飯伏よ、苦しんだんだろうな。期待されて、期待以上にこたえられなくて……。まあ、その苦しみが、飯伏から伝わってくる。俺の1年は、俺の1年は、考えてみれば、ベルトを獲ったけど、ケガして欠場して、またケガして手術して。(※ゆっくり立ち上がりながら)人に誇れるような1年じゃなかったかもしれない。ただ、まだ終わんねぇから。俺はしつこいから……」

棚橋弘至の2連覇が遠のいた瞬間でもあった。

飯伏幸太は棚橋弘至に勝利した事で、また新たな自分のストーリが始まるとコメント

悲願の初優勝へ飯伏幸太が進む。



あわせて読みたい記事