新日本プロレス=オカダ・カズチカ

新日本プロレスには、多くのタレントが存在する

現在のプロレスはチャンピオン=人気が高いとは言い切れない

IWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ

エース棚橋弘至

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン内藤哲也

スピードスター飯伏幸太

外国人史上最年少IWGPヘビー級王者となったジェイ・ホワイト

 

それぞれのモチベーションのなか、ファンに存在感を表す。

全日本プロレス四天王時代は最高のプロレスといわれた

 

三沢光晴、川田利明、田上明、小橋建太の4人が

ジャイアント馬場、ジャンボ鶴田の遺伝子を受け継ぎ全日本プロレスを進化させて

いった、しかし外部への発信は少なく

試合での結果が全てそんな思いでジャンボ鶴田が統一した3冠ヘビー級王座を巡り

しのぎを削った四天王

 

全日本プロレス全盛期過激な試合を繰り返した全日本プロレス四天王

棚橋弘至&中邑真輔の時代は、中邑真輔がWWEへ移籍

現在WWEインターコンチネンタル王者として君臨

棚橋弘至も2019年ケニーオメガからIWGPヘビー級のベルトを奪うも

 

オカダ・カズチカ時代は否めない。

2015年ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンを結成オカダ・カズチカからIWGPヘビー級のベルトを奪い大ブレークした内藤哲也2年連続プロレス大賞MVPを受賞

しかし現在は無冠で2冠王者を目指す。

 

オカダ・カズチカに反旗を翻したジェイ・ホワイト

若くして、その巧みなレスリングで、オカダ・カズチカ、棚橋弘至、内藤哲也を撃破している

 




オカダ・カズチカ=新日本プロレスを崩すのは2冠王者

新日本プロレス2冠闘争
画像出典元
NJPW
新日本プロレス

現在の新日本プロレスは、オカダ・カズチカ=新日本プロレスで世界戦略を試みている

オカダ・カズチカは世界のレスラーマップを見ても最強の1人であるのは間違いない

新日本プロレスの絶対エース棚橋弘至を寄せ付けない強さを身に着け

 

IWGPヘビー級=オカダ・カズチカと言う地位を獲得した。

その牙城に迫ったのがロスインゴベルナブレス・デ・ハポン内藤哲也であった

しかし2019年内藤哲也は2冠王者を宣言するも失速した。

 

その原因は?2019年5月辺りから

体調を悪くしていた内藤哲也、引退も?

その状況のなか内藤哲也は戦い続けた。

その内藤哲也が心身ともにリフレッシュを果たし、インターコンチネンタル王者ジェイ・ホワイトに挑む興味深い戦いとなる。

 

一方のジェイ・ホワイトは、絶対的な自信を見せる

対オカダ・カズチカ

対内藤哲也と勝ち越しているジェイ・ホワイト

2冠王者は自分と今更何をと言わんばかりである

 

オカダ・カズチカ=新日本プロレスを崩すのは、内藤哲也かジェイ・ホワイトなのかもしれない

2冠王者になる事がオカダ・カズチカ=新日本プロレスを崩す



2冠王者予想結果

新日本プロレス2冠予想
画像出典元
NJPW

あわせて読みたい記事