ジェイ・ホワイトVs内藤哲也インターコンチネンタル王者戦

新日本プロレスファンがIWGPヘビー級&インターコンチネンタル2冠王者に相応しいと

選んだ内藤哲也

 

ジェイ・ホワイトは内藤哲也に連勝中である

いまだジェイ・ホワイトに勝てない内藤哲也のリベンジは

ジェイ・ホワイトは内藤哲也を返り討ちにしたのか?

 

2冠王者戦に挑むのはジェイ・ホワイトか内藤哲也なのか?

試合は内藤哲也のデスティーノがさく裂

 

2冠戦へ出陣が決まった内藤哲也

内藤哲也インターコンチネンタル王者
画像出典元
NJPW

 

制御不能ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン内藤哲也復活

内藤哲也
画像出典元
NJPW

無冠で挑んだ2冠闘争

ジェイ・ホワイトに連敗中内藤哲也は、無言を貫いた時期もあった

体調不良も伝えられた内藤哲也

 

制御不能と言われた内藤哲也の姿は遠かった

復活をかけるために、2冠闘争に崖っぷちで残った内藤哲也

ファンの誰しもが、ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンの大合唱を求めていた

ジェイ・ホワイトと外道との連携に苦しめられたレッスルキングダムドーム決戦

昨年9月の神戸大会でジェイに敗れ、IC王座からの陥落

 

大ピンチの内藤は顔をゆがませながらロープブレーク。何とか脱出すると、逆襲の浴びせ蹴りだ。さらにスパインバスター、回転式DDT、雪崩式フランケンシュタイナー、グロリアの猛攻。レフェリーがアクシデントでダウンする隙に外道が乱入したが、急所打ちで撃退した。 勝負をかけた内藤は、コリエンド式デスティーノを連発。ジェイの必殺ブレードランナー(変型顔面砕き)を完全に防ぎ切ると、最後は渾身のデスティーノで3カウントを奪った。

内藤哲也の目的はここではない、インターコンチネンタルでもないはず

目指すは最強オカダ・カズチカを撃破してIWGPヘビー級のベルトを再び腰に巻くことだ

 

オカダ・カズチカVS飯伏幸太の決戦前

理想はオカダ・カズチカと言ったのも最強オカダ・カズチカを認めている事実

 

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン内藤哲也の復活はIWGPヘビー級&インターコンチネンタル2冠獲得から始まる。

 

あわせて読みたい記事