敗戦者同士の戦い

2019年一気に主役に上り詰めた飯伏幸太

その勢いでIWGPヘビー級王座&インターコンチネンタル2冠王者になる事を宣言

 

迎えたオカダ・カズチカのIWGPヘビー級選手権試合

オカダ・カズチカは強かった飯伏幸太敗戦

速報オカダ・カズチカVS飯伏幸太の勝者は?

飯伏幸太はオカダ・カズチカに敗戦

一方ジェイ・ホワイトも内藤哲也に敗戦した

 

この敗戦者同士に戦いに意味はあるのか?

おそらく2人ともそう感じたのかもしれない。

飯伏幸太とジェイ・ホワイト
画像出典元
NJPW

ジェイ・ホワイトは、お前たちの思うと通りになってうれしいか?と痛烈に批判

飯伏幸太は無言を貫いた

 

しかし新日本プロレスでこの2人の存在は大きい

試合は飯伏幸太が攻めるも

外道の介入死角をついた、ジェイ・ホワイトのブレード・ランナーで飯伏幸太の敗戦となった

 

1,4で敗戦した飯伏幸太とジェイ・ホワイトがどう動くのかこれもまた注目が集まる

新日本プロレスでは主役からいきなりわき役にそれくらい下克上な状況でもある。



あわせて読みたい記事