WWEで頂点に立った女帝アスカ誰もアスカを倒すことはできない

WWE女帝アスカの決め台詞

No one is ready for Asuka!

世界最大級エンターテインメントプロレスWWEで活躍する日本人レスラー女帝と呼ばれるアスカ

 

WWE女子を男子と比べても負けない、人気にした立役者でもある

2015年WWEへ移籍

WWE第三ブランドNXTで王者になると、無敗でSD(スマックダウン)に昇格

 

WWEで頂点に立つシャーロット・フレアーに挑戦も敗戦

しかし2018年SD女子王者となる。

2019年カイリ・セインとカブキ・ウォリアーズを結成

WWE女子タッグ王者となる

 

2020年RAW女子王座となった女帝アスカ

WWEで頂点になった女帝アスカは今後の展開を語った。

 

 

日本の女子プロレス団体で活躍後、WWEへ移籍した。

WWEでのデビュー戦はアスカ・ロックで完勝

世界最大級エンターテインメントプロレスWWEのトップとしてプロレスを死守する女帝アスカ




世界最大級エンターテインメントプロレスWWEでのトップ

女帝アスカの成しえた事はグランドスラム達成

 

WWE女子のグランドスラムとは、NXT女子王座、SD女子王者、RAW女子王座、WWE女子タッグ

全てのWWE女子のベルトを獲得した。

このグランドスラムは、2020年5月現在SD女子王者のベイリーに続き2人目である。

 

しかし女帝アスカには、まだ付属がつく、ロイヤルランブル優勝、マネー・イン・ザ・バンク優勝

これをやってのけたのは、女帝アスカだけという事になる。

 

WWEでトップとなったアスカは、現在のプロレスの状況を語る。

 

「今後どうするのかって思われると思うんですけど、大きい目標があって。世の中がこういう状況で、WWEも過去に経験のない状況になってしまっている。社会とWWEが以前のような状況を取り戻すまで、みんなの興味を引きつける要素になっていたいですし、大きい会場の大歓声の中でみんなに会ってタイトルマッチをやって興奮させたいなって思います」

 

2020年5月現在、新型コロナウィルスの影響で、無観客試合を行うWWE

世界最大級エンターテインメントプロレスWWEとは言え経営は厳しい

 

多くの選手が解雇された

WWE大量解雇

紫雷美央vs紫雷イオVS華名トリプルテイルズから女子プロレスが面白い

プロレスを死守する事が、女帝アスカの課題となる。

 

女帝アスカ日本人対決を語る

紫雷イオとシャーロット・フレアーの日米頂上決戦が実現した

 

日本女子プロレスを長年引っ張りWWEへ移籍した紫雷イオ

長年WWE女子の頂点に立ってきたシャーロット・フレアー

 

この対決が実現した時紫雷イオは、興奮を口にした。

シャーロット・フレアーの保持するNXT女子のベルトに挑戦

 

試合は紫雷イオの反則勝ちシャーロット・フレアーに勝利するもベルトの移動はなく

紫雷イオのWWEは2年が経過する事になる

 

なかなかベルトに手が届かない紫雷イオだがその存在感はやはり日本人のエースと呼ばれた実力である

 

紫雷イオVSシャーロット・フレアー

黒の紫雷イオが友キャンディス・レラエと決着戦

紫雷イオ、カイリ・セインが所属するWWE

カイリ・セインとアスカはタッグを結成カブキ・ウォリアーズでも活躍するアスカ



アスカは日本人対決の実現をこう語る

日本人女子選手同士の対戦にも「機会があったら面白いやろうなと思いますけど…WWEユニバース(ファン)が喜ぶんやったらと思います」と明かした。

日本人対決も視野に入れた女帝アスカ

女帝アスカVS天空の逸女紫雷イオの対決が実現の可能性も

 

過去にはユニットを結成していたアスカと紫雷イオ

 

WWE女子タッグ王者カブキ・ウォリアーズとんでもない相手から王座防衛に成功

あわせて読みたい記事