紫雷イオ、シャーロット・フレアー、リア・リプリーの因縁関係

女帝アスカ、カイリ・セイン共にNXT女子を2年で卒業している

シエイナー・ベイズラーとの戦いに明け暮れた。

 

その間カイリ・セインは、カブキ・ウォリアーズとして活躍

WWE女子タッグ王座を女帝アスカと獲得

 

女帝アスカは、WWE女子タッグ、マネー・イン・ザ・バンク優勝、RAW女子王者となり

WWE女子グランドスラムを達成した。

 

取り残された感のある紫雷イオであるが、そうではない

紫雷イオのファイトは今も全く色あせていない

 

ムーサルトの切れは今でも最高である

カイリ・セインがNXTを去ったあと、暗黒の紫雷イオに変身

シエイナー・ベイズラーのベルトに挑んだ

 

しかしそのシエイナー・ベイズラーもいまでは女帝アスカはを付け狙う。

 

紫雷イオは新たな戦いをリア・リプリーと・・・

紫雷イオのNXTの戦いその紫雷イオも新章に突入と思われたが

その戦いは頓挫

新章突入NXT紫雷イオの前に初代NXT・UK女子王者リア・リプリー登場

NXT、RAW、SDの対抗戦で、シャーロット・フレアーからピンフォールを奪った

リア・リプリー

その後リア・リプリーはシエイナー・ベイズラーを撃破、NXT女子王者なった。

 

この紫雷イオ、シャーロット・フレアー、リア・リプリーが交差していく事になる。

 



紫雷イオ、シャーロット・フレアー、リア・リプリー三つ巴戦へ

リア・リプリーのシャーロット・フレアーからのピンフォール

 

このピンフォールをNXT、RAW、SDの大将の三つ巴戦での混戦で、シャーロット・フレアーから奪ったものである。

 

これをよく思ってなかったシャーロット・フレアーは、なんとレッスルマニア36でリア・リプリー

の保持する、NXT女子王座に挑戦した。

 

SDやRAWへ昇格した選手がNXT女子王座へ挑戦

これは特権階級のシャーロット・フレアーだから出来た事

 

そもそもNXTはSDやRAWへの昇格を目指した選手が所属する

WWEのブランド団体である。

 

WWEでは、NXT、SD、RAWの対抗戦も行われてる事からその実力はもはや存在しないのかもしれない位置づけが大きく変わる事になるのか?

 

シャーロット・フレアー特権階級

グランドスラム6冠王者の女帝アスカはナイア・ジャックス戦に、女王様シャーロット・フレアーはWWE全ブランドで戦う特権階級

とにもかくにも、シャーロット・フレアはリア・リプリーからNXT女子王座を奪ってしまった。

そうなると、紫雷イオはシャーロット・フレアーの保持するNXT女子王座のベルトを当然狙う事になる

 

この対決が実現すれば、長年日本女子プロレスの頂点に立ってきた紫雷イオと長年WWE女子でトップに立ってきたシャーロット・フレアーとの日米頂上対決の実現に期待が高まる

 

怪我をしてしばらく欠場していた紫雷イオだが、復帰戦を飾ると

早々とラダーマッチ出場となる。

 

そのラダーマッチで見事に優勝NXT女子王座戦の権利を獲得して見せた紫雷イオ

紫雷イオ、6人ラダーマッチで勝利NXT女子王座挑戦権獲得対戦相手はあのシャーロット・フレアー

 

これを機にシャーロット・フレアーと紫雷イオの接点が出来た

紫雷イオがSDやRAWへ行かなければ通常対戦不可能な試合が実現となった。

 

しかしこのタイトルマッチは紫雷イオが勝利するも

反則勝ちでベルトの移動はなかった。

 

しかし紫雷イオの実力はシャーロット・フレアー戦で証明した事になる

反則でもシャーロット・フレアーに勝利した紫雷イオ

 

これで、紫雷イオ、シャーロット・フレアー、リア・リプリーの接点がはっきり出来上がってしまった。




三つ巴を明確にした戦い紫雷イオVSリア・リプリー

シャーロット・フレアーの保持するNXT女子王座挑戦をめぐり

NXT女子の頂点の紫雷イオとリア・リプリーが対戦

 

紫雷イオとリア・リプリーは互角の戦いを見せる

その戦いにシャーロット・フレアーが姿を見せた。

紫雷イオとリア・リプリー
画像出典元
(C)2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合途中に王者が姿を現すと、イオが決めたハリケーン・ラナが誤爆してしまう。これに怒ったシャーロットがリングに乱入すると、イオにビックブートを放って試合は反則裁定に。さらにシャーロットはリアにもスピアーを決めると、ベルトを掲げて王者としての存在をアピールした。

 

紫雷イオとリア・リプリーの試合に乱入し試合をぶち壊したシャーロット・フレアー

このまま3人の戦いが収まるはずもなく、三つ巴の戦いは避けられない

この戦を紫雷イオが制すればWWEの頂点の道が見える。

 



紫雷イオトリプルスレッド戦決定

紫雷イオ、リア・リプリーがシャーロット・フレアのベルトに挑む

トリプルスレッド戦が決定した

 

WWE全ブランドで戦う、女王様シャーロット・フレアー

SDに登場、ベイリーの保持するSD女子王者に挑戦

 

そして紫雷イオを含めたNXT女子王座をかけたトリプルスレッド戦

全開シャーロット・フレアー戦ではシャーロット・フレアーに反則で逃げられた

紫雷イオ

 

今回のトリプルスレッドで王座奪取

女帝アスカの元へ行きたい紫雷イオ

 

女帝アスカもシャーロット・フレアーとベッキー・リンチとのトリプルスレッドでSD王者となった経緯もある、紫雷イオもここでベルト奪取と行きたいところ

WWE女アスカ、グランドスラム達成SD女子王座に続き、RAW(ロウ)女子王座獲得の快挙

WWE女アスカ、グランドスラム達成SD女子王座に続き、RAW(ロウ)女子王座獲得の快挙

前哨戦紫雷イオ&リア・リプリーVsシャーロット・フレアー&チェルシー・グリーンでまさかの敗戦

 

シャーロット・フレアーから、反則などの行為で

ベルトなどの移動が出来ていない紫雷イオ

 

トリプルスレッドが正式に決まった

そこでリア・リプリーと組んでシャーロット・フレアー戦がタッグマッチで行われたが

紫雷イオまさかの敗戦となった。

エルボーで追撃したが、女王様がかわしてリアに誤爆。この隙にシャーロットが動揺したイオを背後からくるりと丸め込んだ。おまけにロープに足をかけ、体重を乗せて押さえ込む“妙技”を披露。父親の“狂乱の貴公子”リック・フレアーをほうふつとさせるダーティー殺法で3カウントを奪取した

父の狂乱の貴公子リック・フレアーは、実力のさることながら

あらゆる手段で世界王者に長年君臨した。

 

全日本プロレス時代にはジャンボ鶴田や天龍源一郎を苦しめた

その狂乱の貴公子リック・フレアーゆずりのずるがしこさまで身に着けた

シャーロット・フレアーもはや紫雷イオがシャーロット・フレアーからNXT女子王座を奪うのは難しい状況か・・

 

ヒール紫雷イオとなった、暗黒の紫雷イオで対抗するしかない

ヒール紫雷イオ
画像出典元
WWE
Instagram

プロレスの前哨戦は、負けているものが本番では逆転で勝つ可能性は多い

紫雷イオ悲願の頂点に、ここは負けれない1戦でもある

 

シャーロット・フレアーとリア・リプリーの牙城を崩して

NXT女子王座を獲得して欲しい。

NXT女子王座戦が行われる「NXTテイクオーバー:イン・ユア・ハウス」は日本時間6月8日

 

紫雷イオが悲願のベルト獲得なるのか?

 

あわせて読みたい記事