RAW女子王者女帝アスカ、SD女子王者ベイリー2ブランド王者登場

WWE3ブランドの頂点を行く、SD女子王者ベイリー、RAW女子王者女帝アスカ

このブランドはそれぞれが、独自の戦いを展開するはずが最近になって

 

この交流が増えてきた、今回もこの2ブランド王者が同じリングにあがり、タッグマッチながら

にらみ合いタッグマッチで対決する事に。

事の発端は、女帝アスカが、女王様前NXT女子王者シャーロット・フレアーにシングルで連敗した事から始まった。

 

自らを特権階級どのブランドでも戦う権利があると主張する女王様シャーロット・フレアー

グランドスラム6冠王者の女帝アスカはナイア・ジャックス戦に、女王様シャーロット・フレアーはWWE全ブランドで戦う特権階級

WWE女子タッグ王者カブキ・ウォリアーズとんでもない相手から王座防衛に成功

全開のシャーロット・フレアー戦では、大女ナイア・ジャックスに自らのメークをオマージュ?

パクリ?パロディ?

どちらにしても女帝アスカのメイクをしてきたナイア・ジャックス

それに気を取られた女帝アスカはリングアウト負けになった。

 

決着戦を行う予定だった女帝アスカとシャーロット・フレアー

しかしそこに登場したのはSD女子王者ベイリーであった。

 

RAWのリングに登場したSD女子王者ベイリー

 

 

女子王者ベイリー登場
画像出典元
(C)2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

SD女子王者ベイリーは2冠王者

SD女子王者ベイリーがRAWのリングに

この事でベイリーはこう語る

 

ベイリーはカブキ・ウォリアーズ事、女帝アスカとカイリ・セインが保持していたWWE女子タッグのベルトをサーシャ・バンクスと獲得していた。

WWE女子タッグのベルトは、RAW、SDどちらでも防衛が出来る特権があると主張するベイリー

 

こうなると特権階級のシャーロット・フレアー、WWE女子タッグ王者の特権

2ブランドもごちゃ混ぜとな。

 

ここで黙っていないのがシャーロット・フレアー

暗黒の紫雷イオからNXT女子のベルトを奪われたばかりのシャーロット・フレアー

しかし特権階級の発言を女帝アスカにかませた。

 

女帝アスカのベルトに挑戦するのは私と・・

そこに乱入してきたのは、前WWE女子タッグ王者アイコニックス

 

カブキ・ウォリアーズからベルトを奪ったアイコニックスのビリー・ケイとペイトン・ロイス

ベイリーとサーシャ・バンクスのベルトの挑戦を迫った。

女帝アスカとも因縁のあるアイコニックス

 

こうなると女帝アスカVSシャーロット・フレアの対決は消滅

誰と誰が戦うのかわからない状態になった。

 

女王様シャーロット・フレアーと女帝アスカは撤退を要求するも

いきなり戦いが始まる

 

WWE女子タッグ王者と前WWE女子タッグ王者

そして、女帝アスカと女王様シャーロット・フレアーがタッグを組む展開になった。

タッグチームとは違う女帝と女王・・

連係など成立するはずもない。女王様がタッチを拒否すると、女帝は女王様がロープに飛ぶたび背中へ強引にタッチ。試合権を強奪してしまう。当然、シャーロットの怒りは蓄積していった。最後も女王様が必殺のムーンサルトを狙ってコーナーに上がると、何とアスカは恐れ多くも女王様の高貴なる太ももにタッチ。そのまま飛び込んでビリーにアスカロックを決め、勝利を奪った。



女帝アスカと女王様シャーロット・フレアー

女帝アスカのシャーロット・フレアーへのビンタから

女帝アスカと女王様シャーロット・フレアーの戦いが始まった。

 

女帝アスカと女王様シャーロット・フレアーの戦いは相変わらずド派手である

しかしまたもや、大女ナイア・ジャックスが乱入女帝アスカを襲撃するかに

しかし女帝アスカもナイア・ジャックスを撃退するも

 

女王様シャーロット・フレアーに背後からやられて万事休すの3カウント

またしても大女ナイア・ジャックスにやられた女帝アスカ

 

最後には、ナイア・ジャックスからサモアンドロップで圧殺された。

日本人女子が活躍のWWEだが女帝アスカ包囲網が徐々にできている

 

次回のRAW女子王座戦は大女ナイア・ジャックス

ナイア・ジャックスとシャーロット・フレアーの結託は厄介である。

「バックラッシュ」で決着戦を試みる女帝アスカ

 

ベッキーリンチが去ったいまWWE女子覇権争いも勢いをます

日本人女子の結託もあるのか?

カイリ・セインがWWE退団?女帝アスカ、暗黒の紫雷イオのユニットが見たい。

WWE紫雷イオトリプルスレットNXT女子王座戦、正念場を迎えた初のベルトへ



女帝アスカ、ナイア・ジャックスと決着戦

WWE女帝アスカ、大女ナイア・ジャックスとRAW女子王座戦

 

あわせて読みたい記事