NEW JAPAN CUP 2020準決勝ベスト4出そろう

前回覇者オカダ・カズチカと準優勝者SANADAが順調に勝ち進み
2大会連続決勝で戦うのか?

ジュニアヘビー級の王者の高橋ヒロムが、オカダ・カズチカとどこまで対戦できるのか?
本間朋晃、矢野通、石井智弘を撃破した高橋ヒロム。

本間朋晃、石井智弘からはピンフォールを奪っている。
もはや、ヘビー級とジュニアヘビー級の垣根はないと言った感じか?

EVILとSANADAのロスインゴベルナブレス・デ・ハポン対決も実現。
過去の対戦成績では、EVIL優位か?
お互い進化してきてる2人のどちらかが、決勝にこまを進める事になる。

注目のベスト4の結果は?
決勝に進むのは・・

前IWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ VS IWGPジュニアヘビー級王者高橋ヒロム

EVILがSANADAを破って決勝へ
高橋ヒロムも最強オカダ・カズチカにどんな手を使っても勝ちたいと。

IWGPジュニアヘビー級王者高橋ヒロムと最強オカダ・カズチカの夢のカード実現。
金曜のゴールデンタイム生放送で始まった。

オカダ・カズチカVS高橋ヒロム戦
高橋ヒロムは、試合前これから凄い事が起きますと予言
試合はまさに夢のカード。

高橋ヒロムもオカダ・カズチカに多彩な攻撃を仕掛ける。
ツームストン、レインメーカー、コブラクラッチとフルコース。高橋ヒロムからレフリーストップで勝利。高橋ヒロムの決勝の夢は消えた。

オカダ・カズチカVS高橋ヒロム
画像出典元
新日本プロレス
NJPW

決勝のEVILに対してオカダ・カズチカは、何が何でも勝ちたい?何をいまさら?とEVILに厳しいコメント。

EVILがどんなEVILか知らないですけど、遅いって。みんな勝ちたいのはそういう気持ちは変わらないし。何がなんでもやって勝てるんだったら勝てばいいじゃんって。何を今さら言ってんのって。別にIWGP巻きたいんだったらやればいいじゃんって。『NEW JAPAN CUP』優勝したいなら、オカダ・カズチカを倒したいんであれば、やればいいじゃんって。それでも俺は負けない自信もあるし、そこまでやってきたっていう自負があるから。まあ、どんなEVILかわからないですけど、負けない

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン対決 キング・オブ・ダークネスEVIL VS SANADA

同門対決で行われた、NEW JAPAN CUP 2020年準決勝
2回戦後藤洋央紀に急所攻撃からEVILで勝利。今回のEVILは反則のオンパレード。

YOSHI-HASHI戦では非情な攻撃。まさにダークネス
同門対決でも容赦しなかったEVIL
タッグパートナーのSANADAにここまで非情になれるのか?

2度の急所攻撃からSANADAを粉砕したEVIL。

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン対決
画像出典元
NJPW

EVIL「一つだけ言っといてやる! 何が何でも勝つというのは手段は選ばねぇって意味だ。次、誰が来ても一緒だ。このトーナメントは俺が全て飲みこんでやるからな! 優勝は俺のものだ、よく覚えとけ!」

このEVILの言葉に尽きるであろう

何が何でも結果を出したいEVILそんな気持ちが伝わる。
SANADAは2年連続決勝の夢が立たれた。

あわせて読みたい記事