カブキ・ウォリアーズ復活

カブキ・ウォリアーズがWWE女子タッグ失い、女帝アスカはシングル戦線に力を注ぎ

マネー・イン・ザ・バンク優勝、RAW女子王者となった。

 

その一方パートナーのカイリ・セインは大女ナイア・ジャックスに秒殺されるなどいいところはなかった。

そのかん女帝アスカは、暗黒の逸女紫雷イオとサーシャ・バンクスの試合に介入

紫雷イオを絶妙にフォローして見せた。

女帝アスカはと暗黒の逸女紫雷イオの合体もそんな予感もあったが

女帝アスカ、紫雷イオ合体
画像出典元
(C)2020 WWE,Inc.All Rights Reserved.

カブキ・ウォリアーズその絆は切れていなかった。

女帝アスカとベイリーの王者対決が実現

 

カイリ・セインは女帝アスカをインセイン・エルボーでフォロー

女帝アスカ勝利に貢献して見せた。

 

女帝アスカはカブキ・ウォリアーズで、ベイリーとサーシャ・バンクスの保持するWWE女子タッグ挑戦を表明して見せた。


カブキ・ウォリアーズ、ベイリーとサーシャ・バンクスの壁は厚い

WWE女子タッグ王者復活を狙う、カイリ・セイン

2冠王者を狙う女帝アスカ

迎え撃つは、SD女子王者ベイリー、サーシャ・バンクス

WWE女子頂上決戦、女帝アスカ、SD女子王者ベイリーに勝利、カイリ・セインと再びカブキ・ウォリアーズ出陣

WWE女子頂上決戦、女帝アスカ、SD女子王者ベイリーに勝利、カイリ・セインと再びカブキ・ウォリアーズ出陣

サーシャ・バンクスはシングル王座獲得経験もあり、このチームを崩すのは容易でない

サーシャ・バンクスは女帝アスカのRAW女子王座挑戦も控えている

試合は一進一退になるも

 

ベイリーがカイリ・セインを仕留めた。
ベイリーとサーシャ・バンクスの壁は厚い。

ロックを外されたアスカはバックエルボーからバズソーキック。交代したカイリがこの日、2度目のインセイン弾を放つ。今度は決まるも、ベイリーが場外から妨害に入り3カウントは奪えない。海賊姫はフライングカブキエルボーからアラバマスラム、スライディングDと勝負に出るが、このタイミングをサーシャは読んでいた。飛び込んできたカイリの右腕をからめとると一気に必殺のクロスフェースロックに移行。カイリはたまらずタップして、悲願の王座奪還を目前で逸した。 ほとんど互角の内容ながらも王者組が頭一つ抜け出したのも事実。2冠王を逃したアスカは、決戦6日前でサーシャに勢いをつけさせてしまう結果となった。

NXT女子王座にもなったカイリ・セインだが、昇格したSDやRAW女子ではまだシングルマッチでの本格的な戦いには参戦していない

ベイリーとサーシャ・バンクスの壁を破るには、カイリ・セインインセインの進化も必要となる。

 

NXTからSDへ昇格そしてカブキ・ウォリアーズ結成

新設されたWWE女子タッグ戦線で戦ってきたカイリ・セイン

カイリ・セインもシングルでの実績が欲しいところか?

 

再びカブキ・ウォリアーズ旋風が巻き起こるか期待したい。

女帝アスカはRAW女子王座戦でサーシャ・バンクスを迎え撃つ



女帝アスカ、サーシャ・バンクスとのRAW女子王座戦前哨戦で再び敗戦

カブキ・ウォリアーズで挑んだ、ベイリー&サーシャ・バンクスとの戦いしかし敗戦

今度は、ベイリーのSD女子王座に挑む、ニッキー・クロスとタッグを結成

ベイリーとサーシャ・バンクスとのに挑んだ

 

これ以上前哨戦での敗北は許されない女帝アスカ

ニッキー・クロスがベイリーに襲い掛かる展開からスタート

女帝アスカも警戒の動きで、サーシャ・バンクスを責めるの

 

やはりWWE女子タッグ王者は強かった

ベイリーがニッキー・クロス丸め込んでベイリー&サーシャ・バンクスの勝利

 

女帝アスカは再び前哨戦で敗北となった。

アスカ対サーシャのロウ女子王座戦、ベイリー対ニッキーのSD女子王座戦が行なわれるPPV「ザ・ホラーショー・アット・エクストリーム・ルールズ」は20日にWWEネットワークで配信される。

 

あわせて読みたい記事