天才武藤敬司、天才丸藤正道の合体

天才と言われるプロレスラー武藤敬司と丸藤正道が、プロレスリング・ノアのリングで合体した。
武藤敬司は御年57歳、膝の手術でランディング・ボディプレスは封印

閃光魔術弾、シャイニング・ウィザードは健在

武藤敬司シャイニング・ウィザード
画像出典元 武藤敬司シャイニング・ウィザード

武藤敬司が開発した蹴り技で、多くのレスラーが改良して使っている
まさに天才武藤敬司がプロレス界にもたらした恩恵の技でもある。

同じく天才丸藤正道は、三沢光晴亡き後プロレスリング・ノアを支えてきた重鎮
尊敬する武藤敬司と最近ではタッグを組む姿が見られる。

丸藤正道の使う虎王

丸藤正道虎王
画像出典元
東スポWEB

その武藤敬司と丸藤正道が合体、武藤敬司はGHCヘビー級王座を狙う宣言をした
プロレスリング・ノア若手のエース清宮海斗は武藤敬司との対戦を強く望んでおり
まだ武藤敬司の需要は高い。

清宮海斗はまだ24歳と若いがプロレスリング・ノアの最高峰GHCヘビー王座を獲得しており
プロレスリング・ノアを支えていく人物
この清宮海斗が世代をこえて闘魂三銃士の武藤敬司に挑むことはセンスが良いと言える。

今では、対戦する事が出来なくなった、新日本プロレス闘魂三銃士、全日本プロレス四天王
闘魂三銃士蝶野正洋はまだ引退はしていないが、現在定期的に戦いを見せるのは
武藤敬司だけとなった。

全日本プロレス四天王最後の1人川田利明は引退宣言をしていないがリングでの戦いは事実上引退となっている。
清宮海斗が武藤敬司との戦いで学ぶことは計り知れない。

その現GHCヘビー級王者アイアム・ノアを名乗る潮崎豪と前GHCヘビー級王者清宮海斗がタッグを結成
天才達と対戦。

アイアム・リアル・ノア丸藤正道GHCヘビー級王座挑戦

GHCヘビー級王座潮崎豪と前清宮海斗が天才武藤敬司と天才丸藤正道と対戦
アイアム・ノアと自らをよぶ潮崎豪になにかひっかかると丸藤正道。

プロレスリング・ノアを守ってきた丸藤正道
一度プロレスリング・ノアをさった潮崎豪に言われたくないセリフ。
GHCヘビー級王者潮崎豪を、武藤敬司のシャイニング・ウィザードと丸藤正道の虎王で挟み撃ち
これを食らった潮崎豪。

とどめは丸藤正道の新技、腕をロックしてからの虎王、真・虎王が潮崎豪にさく裂
GHCヘビー級王者は丸藤正道にKOされてしまった。

丸藤正道はアイアイム・リアル・ノアとアピール潮崎豪のGHCヘビー級への挑戦を表明した。
一方清宮海斗は、武藤敬司からいいようにいたぶられる、容赦ない攻撃を武藤敬司から受ける
清宮海斗は武藤敬司との対戦を希望。

武藤敬司もこれを受託清宮海斗のあくなき武藤敬司探求は続く
プロレスリング・ノアN-1 VICTORY 2020決勝は、清宮海斗と中嶋勝彦

あわせて読みたい記事