ゴールデンエース解散?棚橋弘至&飯伏幸太再び・・

ゴールデンエースとしてIWGPタッグのベルトを獲得した
棚橋弘至&飯伏幸太であったが

タイチ&ザックセイバーjrから急襲された

新日本プロレスは、新型コロナウィルス拡大の影響で興行が止まる

始まったニュージャパンカップで、発覚したのは棚橋弘至の不調であった。

棚橋弘至は、ニュージャパンカップ2020でタイチに敗戦

1回戦で姿を消した。

 

IWGPタッグのベルトもあっさりタイチ&ザックセイバーjrに奪われてしまう

タイチは、棚橋弘至の弱さを揶揄した。

飯伏幸太も次第に、棚橋弘至に不信感を抱いていく

迷走!!ゴールデンスター飯伏幸太神に塩対応

迷走!!ゴールデンスター飯伏幸太神に塩対応

タイチは、飯伏幸太に棚橋弘至とのタッグ解消をすすめ混乱させる

 

棚橋弘至も飯伏幸太に申し訳ないと、自らの不調を嘆く始末

エース棚橋弘至とは思えない姿を見せる

しかし飯伏幸太の選んだ、答えはゴールデンエース継続そして、IWGPタッグのベルト奪還であった。

 

タイチは拒否、棚橋弘至にお前の時代は終わったと突き付ける

しかし棚橋弘至は、前哨戦でタイチからピンフォール勝ちを奪ってみせた。

 

迎えた神宮球場大会

飯伏幸太は、棚橋弘至を押さえ先発で出場

ゴールデンエースは、飯伏幸太を軸に組み立てるスタイルに次第に変わっていった

 

神と崇めた棚橋弘至に神になれと言われた飯伏幸太

棚橋弘至は軽快な動きをみせるも

 

最後は、タイチ組からザックメフィストの合体技をもらい

ピンフォール負けをしてしまう。

 

この瞬間、棚橋弘至&飯伏幸太敗戦となった。

次の挑戦は厳しく、ゴールデンエースは解散と思わせた。



G1クライマックス後再び

棚橋弘至

せっかくさ、飯伏くんが俺を待ってて、こうしてタッグもねタイトルマッチにこぎつけたのに。情けない! 本当ごめん。でも! ……今日は負けてしまったけど。……まださ、俺はゴールデンエース、まだ続けたいと思ってるけど、それが本当にいいことなのかどうか。……すぐには答えでないと思う。だから! 飯伏くん……またいつか組もう。またいつか組んでくれ! 俺が絶対、調子上げて、今よりも調子よく戻ってくるから。それでいいか?」

飯伏幸太の答えは、棚橋弘至が僕の所まで来てくれるならと条件を出した。

飯伏は一旦・・・一旦・・と言い解散と言う言葉は出さない

タッグ戦線はここで・・



飯伏幸太、棚橋弘至は、次はG1クライマックスと言い

飯伏幸太はV2のかかる、G1クライマックスでの戦いに向かうと宣言

 

飯伏幸太は、棚橋弘至にG1クライマックスの決勝で会いましょうと

2018年のG1クライマックス再現を希望

 

棚橋弘至にとっても復調を示す最高の大会がG1クライマックスとなった。

飯伏幸太は自らの優勝と、棚橋弘至の復調次第で

 

再び、タイチ&ザックセイバーjrへの挑戦を決めるとコメント

2人の答えはでた。

 

ゴールデンエースは一時解散

再びゴールデンエースは見れるのか・・・

 

 

あわせて読みたい記事