巨大化した、ウィル・オスプレイ登場

G1クライマックス30開幕した。
ヤングライオンの戦いで開幕
基本の戦いで歓声をあびる、上村優也と辻陽太。

上村優也がボストンクラブで勝利。

試合が終わるとG1クライマックスAブロックの戦いが始まる。
高橋裕二郎とウィル・オスプレイが登場。BULLET CLUBvsCHAOS

185㎝ 105キロになって登場したウィル・オスプレイ。
パワーを身にみにつけたウィル・オスプレイ。
しかし動きはジュニアヘビーの時と変わらず。NEWウィル・オスプレイ

高橋裕二郎もウィル・オスプレイを攻めるが
20キロ増量したウィル・オスプレイの技は強烈

怪物となったウィル・オスプレイ。
ストームブレーカーで勝利
ニューオスプレーを披露した。
一気に優勝候補に?

G1クライマックス タイチVSジェフ・コブ

秋のG1クライマックス30、オカダ・カズチカVS飯伏幸太登場試合の結果は?

〇タイチVSジェフ・コブ
真っ向勝負でジェフ・コブに勝利、鈴木軍の大将鈴木みのるとの対戦に弾みを付けた
G1クライマックス前ににらみ合う鈴木みのるとタイチ。

鈴木軍
画像出典元
NJPW

G1クライマックス 石井智弘VS鈴木みのる

NEVER無差別6人タッグで、SHOを圧倒した石井智弘
石井智弘は絶好調である。

一方鈴木みのるは、2019年G1クライマックス落選
NEVER無差別のシングルをG1クライマックス前に獲得。万全を期してG1クライマックスに選ばれる。
出場に万全を喫した鈴木みのる。

入場からにらみ合う2人殺伐とした空気が流れる
いきなり殴り合いから始まる試合。

もはや喧嘩・・
腕を攻める鈴木みのる
鈴木みのる優勢で試合は進む展開となる。

石井智弘と鈴木みのるの戦いを見るだけでG1クライマックスの凄さが伝わる。
後半石井智弘優勢。

試合結果は石井智弘VS〇鈴木みのる
ゴッチ式パイルドライバーで鈴木みのる勝利。

ジェイ・ホワイトVS鷹木信悟

ジェイ・ホワイトと鷹木信悟の初対決
まさに注目の1戦
ジェイ・ホワイトはG1クライマックス初優勝を目指す。

ウィル・オスプレイの変化
ジェイ・ホワイトも変化しているのか?
鷹木信悟もジェイ・ホワイト撃破で、G1クライマックス30優勝狙う。

ジェイ・ホワイト登場

ジェイ・ホワイト
画像出典元
NJPW
ジェイ・ホワイト

試合は、すかすジェイ・ホワイト殺法からスタート。
鷹木信悟のパワーをかわしたいジェイ・ホワイト
鷹木信悟のパワー殺法がジェイ・ホワイトにさく裂。

2019年G1クライマックスのリベンジを果たしたい鷹木信悟
外道が鷹木信悟を妨害すると、ジェイ・ホワイトが加速する。

鷹木信悟がラスト・オブ・ザ・ドラゴンを決めるもレフリー不在。
ここから一気にジェイ・ホワイトのペースに入る

〇ジェイ・ホワイトVS鷹木信悟
ジェイ・ホワイトはなぜ強い?ケニー・オメガも棚橋弘至もオカダ・カズチカも凌駕したプロレススタイルとは?

あわせて読みたい記事