G1クライマックス30Aブロック飯伏幸太VSジェイ・ホワイト

飯伏幸太にとっては、2020年レッスルキングダムin東京ドームと同じ組み合わせが続く戦い

レッスルキングダム初戦で敗戦したオカダ・カズチカにG1クライマックス30初戦で勝利

レッスルキングダム2日目で戦ったジェイ・ホワイトと、G1クライマックス30Aブロックの2日目で対戦

レッスルキングダムでは、2連敗した飯伏幸太

G1クライマックス29の優勝のイメージが薄まったと言う飯伏幸太

 

しかし今回の飯伏幸太は、初戦でオカダ・カズチカをカミゴェで撃破勝利を奪った

ジェイ・ホワイトは、鷹木信悟のパワーに苦戦したが

そこはジェイ・ホワイトのうまさ最後は、勝利を奪って見せた。

G1クライマックス30飯伏幸太本当の神になる・・オカダ・カズチカ、レインメーカー封印は誤算?

G1クライマックス30飯伏幸太本当の神になる・・オカダ・カズチカ、レインメーカー封印は誤算?

いきなり、飯伏幸太場外へ飛ぶ
好調の証

飯伏幸太絶好調

しかしジェイ・ホワイトも巧みに飯伏幸太を痛めつける

次第にジェイ・ホワイトのペースに入る
飯伏幸太の動きが止まる

ジェイ・ホワイト
画像出典元
NJPW

 

外道はまだ手を出さない状態

遂に手を出した外道

 

一気にジェイ・ホワイトのペースに入る

膝と、首を攻められる飯伏幸太だが人でなしドライバーさく裂

切れた飯伏幸太登場

飯伏幸太キレル
画像出典元
NJPW

結果は・・・

反則を繰り返すジェイ・ホワイトだが、カミゴェをかわしてブレードランナーでジェイ・ホワイト勝利

 

飯伏幸太VS〇ジェイ・ホワイト

 

鈴木みのるVSタイチ

 

G1クライマックスAブロック

鈴木軍で10年ともにする、鈴木みのるとタイチ

師弟関係から大きく成長したタイチ、共に初戦を勝利して

迎えた、同門対決

喧嘩ファイトから、クリーンな戦いに変化した鈴木みのるVSタイチ

川田利明ばりの、デンジャラスバックドロップ、ジャンピングハイキック

鈴木みのるは、スリーパー、ゴッチ式と狙う

 

タイチはそれを切り返し、ブラックメフィストで鈴木からピンフォール勝ち

鈴木みのるVS〇タイチ

 

ウィル・オスプレイVS石井智弘

G1クライマックスBブロック

こちらもCHAOS対決、石井智弘とウィル・オスプレイ異質とも思える戦い

ヘビー級になった、ウィル・オスプレイ

石井智弘もウィル・オスプレイのスピードについていく

石井智弘の能力も高い。

 

次第に石井智弘の土俵にはいった戦いに

ウィル・オスプレイ20キロ増量しての105キロだが、重さのある空中戦を仕掛けるウィル・オスプレイ

しかし石井智弘もパワーでウィル・オスプレイを攻める戦い

ウィル・オスプレイNS石井智弘
画像出典元
NJPW

 

場外で、オス・カッターが決まる

しかし試合は一進一退にはいる。

 

ド迫力の試合は、ストームブレーカーでウィル・オスプレイの勝利

〇ウィル・オスプレイVS石井智弘



あわせて読みたい記事