G1クライマックス30オカダ・カズチカVSジェイ・ホワイト

G1クライマックスならではのシングル戦が続く

レッスルキングダムやIWGPヘビー級選手権で行われるカードが続々と登場

内藤哲也VS棚橋弘至、オカダ・カズチカVSジェイ・ホワイト

飯伏幸太VSオカダ・カズチカなどなど・・

 

ここで好調なのは、G1クライマックス開幕前から元気なタイチ、ジェフ・コブと鈴木みのるに勝利

2連勝で高橋裕二郎戦を迎える。

2連敗の、石井智弘と鷹木信悟は、飯伏幸太とウィル・オスプレイと戦う

 

ここで踏ん張りたい石井智弘は飯伏幸太をどう攻略するのか?

鷹木信悟も3連敗は避けたいが、巨大化したウィル・オスプレイに苦戦は予想される。

 

注目はオカダ・カズチカVSジェイ・ホワイト

オカダ・カズチカ1勝1敗、ジェイ・ホワイト2勝で迎える対戦

ここでジェイホワイトを抑えたい所のオカダ・カズチカ

外道対策もしなければならない。

 

今回のG1クライマックス30では、EVILには、デック東郷

ジェイホワイトには外道がと・・レフリーの目を盗んで反則行為が目立つ大会

レフリーの対応にも注目が集まる

 

新日本プロレス最強を決めるリーグ戦に反則行為は不要そんな論議が巻き起こる

 

腰を痛めてるオカダ・カズチカ

ジェイ・ホワイトは、オカダ・カズチカの腰を攻める

オカダ・カズチカの動きが鈍い

レインメーカーを出そうとするジェイ・ホワイト

 

オカダ・カズチカは屈辱の怒り・・

ペースはジェイ・ホワイト

コブラクラッチを切り返し

ブレードランナーでジェイ・ホワイトの勝利

外道とのコンビネーションでジェイ・ホワイトがG1クライマックス30Aブロック3連勝



オカダ・カズチカとジェイ・ホワイトの因縁

オカダ・カズチカとジェイ・ホワイトは元々同門のCHAOS

ジェイホワイトはケニー・オメガの誘いを断り

CHAOS入りを果たした。

 

オカダ・カズチカがIWGPヘビー級王座をケニー・オメガから奪われた

2018年夏、G1クライマックスで対戦したジェイホワイト

反則でオカダ・カズチカから勝利を奪った

まだグリーボーイ扱いだったジェイホワイト

 

オカダ・カズチカは反則を容認する・・

しかしこの結果がジェイ・ホワイトを反逆、バレット・クラブ入り、外道との合体を促すこととなる

屈辱的敗北ジェイ・ホワイトと外道に敗れたオカダ・カズチカ

屈辱的敗北ジェイ・ホワイトと外道に敗れたオカダ・カズチカ

ジェイホワイトの勢いは止まらず
棚橋弘至からIWGPヘビー級王座を奪い
レインメーカーショック再びと言われた。

オカダ・カズチカとジェイ・ホワイトの因縁から、進化したジェイホワイトとのG1クライマックス30での公式戦

あわせて読みたい記事