カイリ・セインWWEでの功績

2017年WWEと契約した、カイリ・セイン2020年

結婚を経て米マットに別れを告げた

それまでの、WWEでのカイリ・セインの活躍は、メイヤングクラッシックトーナメント優勝

NXT女子王者、NXTイヤーエンド・アワード20182冠

NXT年間最優秀スーパースターとNXT年間最優秀女子スーパースターを受賞し2冠を達成。「信じられない。とても光栄です。感謝してもしきれないし、受賞したことを決して忘れません。2019年は再びNXT女子王者になります。約束します!」と涙目になって喜びを伝えた。

WWEカイリ・セインNXTChampion王者獲得の瞬間

WWEカイリ・セインNXTChampion王者獲得の瞬間

多くの実績を経て、SDへ昇格した

NXTを卒業となったカイリ・セインは、日本人でWWEトップのスーパースター

女帝アスカとタッグを結成

カブキ・ウォリアーズとして、新設されたばかりのWWE女子タッグ王者のベルトを獲得

カブキ・ウォリアーズ旋風を巻き起こした。

カブキ・ウォリアーズの活躍

WWE女子タッグ王者カブキ・ウォリアーズとんでもない相手から王座防衛に成功

NXT時代とはまた違った、カラーを女帝アスカと打ち出したカイリ・セイン

アスカと共に顔にペイント、カブキ風にアレンジ

海賊娘とカブキ役者を融合させた風貌に変化した。

 

WWEタッグ王座を失い、結婚となったカイリ・セインは米国マットを離れる噂が流れ

それが現実となり米WWEを離れたカイリ・セイン

 

しかしWWEとの関係は続くと明言していてその動向が注目されたていた。



カイリ・セイン日本プロモーションサポーター

カイリ・セインが日本に帰国、その動きに注目が集まっていたが

カイリ・セインが動き出した、WWEから日本プロモーションサポーターとして活動を再開する

WWE入団が決まっているが、いまだ渡米出来ないSareeeなどのサポートもするのか?

一時噂になった、日本版NXTの設立に動くのか?

 

WWEにとって日本のプロレス需要は高く

今後カイリ・セインが大きな役割を果たす可能性がある。



 

カイリ・セイン、日本では俳優・執筆者・レスラーを目指す。

カイリ・セインが東スポのインタビューで今後の活動の目標を語った

WWE所属ながら、レスラーでのスポット参戦・WWEで試合

俳優業、WWEを広める執筆者などを目標に動く

 

WWEでの3年間を人生で一番濃い3年間と言い、WWEでやり切った事をコメントした

KENTAの丸藤正道の興行参加、ジ・アンダーテイカー、ザ・ロックを引き合いに自らも多くの事にチャレンジしていく。

あわせて読みたい記事