飯伏幸太VSウィル・オスプレイ

2020年新日本プロレスで飯伏幸太とウィル・オスプレイが香川、高松市対戦。

10月5日(月)、香川・高松市総合体育館・第1競技場で『G1 CLIMAX 30』第9戦が開催され、Aブロックの公式戦(全9戦の5戦目)が行なわれた。『G1』もいよいよ折り返し地点となる。メイン(第6試合)は、飯伏幸太(3勝1敗)とウィル・オスプレイ(3勝1敗)が激突
引用元 新日本プロレス

G1クライマックス30、Aブロックで飯伏幸太とウィル・オスプレイの対戦。
石井智弘とタイチのド迫力の試合の後
飯伏幸太vsウィル・オスプレイの対戦が始まる。
グランドの展開からスタートした飯伏幸太とウィル・オスプレイ。

挑発するウィル・オスプレイ試合は次第にヒートアップする。

ハイレベルな試合展開がつづくなか、ウィル・オスプレイが肘のサポーターを外しフィニッシュの体制
それをかわした、飯伏幸太は膝のサポーターを外し、カミゴェの体制に入る。

それをかわした、ウィル・オスプレイがオスカッターを狙う
飯伏幸太は、それを捕まえてカミゴェで、飯伏幸太の勝利。

この結果、飯伏幸太はG1クライマックス30のAブロックで首位に躍り出た。

飯伏幸太
画像出典元
NJPW

ジェイ・ホワイトが敗戦、飯伏幸太はG1クライマックスAブロックで単独首位に躍り出た。

神になると宣言した飯伏幸太。
3年連続決勝の舞台を目指す。
今後、全勝で優勝して神になると改めて宣言した飯伏幸太。

G1クライマックスではウィル・オスプレイに勝利した飯伏幸太。
だがウィル・オスプレイのヘビー級転向は、新日本プロレスへ大きなうねりを与えることになる。

G1クライマックス後の飯伏幸太とウィル・オスプレイ

G1クライマック30後ウィル・オスプレイは大きな変化を見せる事になる。
ヘビー級となったウィル・オスプレイ。
G1クライマック30では明るいウィル・オスプレイだった。

G1クライマックス30を境にそれぞれの道を歩いて行く飯伏幸太とウィル・オスプレイ。
飯伏幸太は、ジェイ・ホワイト、内藤哲也との戦いに向かい。

新日本プロレス 2021東京ドーム大会主役は誰だ?内藤哲也、ジェイ・ホワイト、飯伏幸太?

新日本プロレス 2021東京ドーム大会主役は誰だ?内藤哲也、ジェイ・ホワイト、飯伏幸太?

ウィル・オスプレイはNEW JAPAN CUP で飛躍する事になる。

IWGPヘビー級最後の日 UNITED EMPIRE ウィル・オスプレイ 神 抹殺宣言。

あわせて読みたい記事