G1クライマックス30Bブロック命運はSANADA

両国国技館大会でG1クライマックス30Aブロック代表が決まる
飯伏幸太が3年連続決勝か?内藤哲也、EVIL、SANADAに絞られた
ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也、SANADA
元ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンのEVILできまるG1クライマックス30Bブロック代表はまさにディステーノ運命的な戦い。

内藤哲也に勝利しているEVILが絶対的に優位であるが、SANADAも内藤哲也に勝利している
内藤哲也が勝利した瞬間に、SANADAの敗戦は決まるが
内藤哲也がKENTAに敗戦すると、SANADAはEVILに勝利した場合逆転のBブロック代表となる。

命運を握っているSANADA、棚橋弘至との激闘を制したSANADAは3連敗から
連勝街道をひた走る、棚橋弘至も今のSANADAは凄いと認め
前評判通りSANADAが、決勝の切符を掴むか。

棚橋弘至に勝利したSANADA
画像出典元
NJPW

同門内藤哲也に代表との切符を渡すのか?
ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンでタッグ王座を獲得していたEVILとの対戦に注目が集まる


バレット・クラブ抗争

EVILもジェイ・ホワイトとのバレット・クラブ遺恨清算戦を行うために、バレット・クラブで優位に立つためには
Bブロック代表となる必要がある。

G1クライマックス30の終了後結果次第では、大きく動きそうなバレット・クラブでのリーダー争い。
高橋裕二郎がジェイ・ホワイトに反逆したが一旦和解となった。

ジェイ・ホワイトを揺さぶるEVILだがまずはG1クライマックス30Bブロック代表になる必要がある。
ジェイ・ホワイトが高橋裕二郎と対戦裕二郎反逆・・バレット・クラブ分裂の可能性は?

ジェイ・ホワイトが高橋裕二郎と対戦裕二郎反逆・・バレット・クラブ分裂の可能性は?

あわせて読みたい記事