元盟友、ベイリーとサーシャ・バンクス

元盟友、親友だった、サーシャ・バンクスとベイリー

SD女子王座、RAW女子王座、WWE女子タッグ王座総なめで、イケイケの2人

女帝アスカ、カイリ・セイン、シエイナー・ベイズラー、ナイア・ジャックス、シャーロット・フレアなどを敵に回し

大暴れしていた、数か月前・・

 

 

しかし、サーシャ・バンクスが女帝アスカに敗戦、RAW女子王座を失う

シエイナー・ベイズラーとナイア・ジャックスが合体して、ベイリーとサーシャ・バンクスのWWE女子王座を奪いに来る

 

強敵を敵に回してしまった2人は、シエイナー・ベイズラー&ナイア・ジャックスにベルトを奪われてしまう

この瞬間SD女子王者のベイリーは、今まで友達の振りをしていだけとサーシャ・バンクスを襲い

休場に追い込む・・

SD女子王者ベイリー遂にサーシャ・バンクスと決別

SD女子王者ベイリー遂にサーシャ・バンクスと決別

怒りの収まらない、サーシャ・バンクスは、復帰後当然の様にベイリーに照準を絞る
遺恨勃発である。

サーシャ・バンクスの狙いは、一つベイリーからSD女子王座を奪う事。



サーシャ・バンクス、ベイリーにタイトルマッチのサインを迫る。

サーシャ・バンクスは、ベイリーにタイトルマッチのサインを要求これを拒否する

ベイリー

サーシャ・バンクス
画像出典元
C)WWE、Inc.ALL Rights Reserved

しかし、サーシャ・バンクスはベイリーを痛めつけ、強引にサインをさせてしまう。

タイトルマッチの決まった、サーシャ・バンクスの怒りはマックスとなる。

WWEのPPV大会「ヘル・イン・ア・セル」サーシャ・バンクス王座獲得

WWEのPPV大会「ヘル・イン・ア・セル」でベイリーに挑戦するサーシャ・バンクス

固い友情で結ばれてWWE女子タッグ王座を保持していた親友2人が、様々な遺恨を経て実現した一騎打ち。赤い天井付き鉄檻の中で先手を取ったのは、サーシャだった。イスを手にした王者にタックルを見舞うと、いきなり必殺のバンク・ステートメントで絞め上げる。

もはや盟友、友情、親友は過去の事、遺恨だけが残る両者の戦いは壮絶となった。

竹刀、消火器、椅子が飛び交う試合

サーシャ・バンクスが有利になると今度はベイリーが有利に

試合は、26分を超す激闘

 

王者がベイリー・トゥ・ベリー(フロントスープレックス)から背中をイスで乱打。しかしこの危機を脱したサーシャは、イスを首に絡めてのバンク・ステートメント。さすがの王者もたまらずタップして王座交代となった。 倒れた元相棒を踏みつけながらサーシャはベルトを高々と誇示。元親友対決は26分超の壮絶な試合の末

ベイリーからSD女子王座を奪った、サーシャ・バンクス

これで遺恨が終わったのか?

ベイリーがこのままあきらめるとは思えない

 

サーシャ・バンクスはこれで遺恨清算と言うが・・・

ベイリーの動きが不気味である。



あわせて読みたい記事