飯伏幸太VSジェイ・ホワイトIWGPヘビー級&インターコンチネンタル2冠挑戦権利証争奪

G1クライマックスを連覇した飯伏幸太
G1クライマックス30で飯伏幸太に勝利したジェイ・ホワイトがレッスルキングダム15でIWGPヘビー級&インターコンチネンタル挑戦をかけて戦う。

飯伏幸太は、内藤哲也との戦いを望み、ジェイ・ホワイトはEVILとの戦いをドームメインで望むねじれた戦い。
いずれにしてもWRESTLE KINGDOM15東京ドーム大会でのメインは内藤哲也、飯伏幸太、キング・オブ・ダークネスEVIL、ジェイ・ホワイトで決まる。

過去G1クライマックス30優勝者がドームメインに立たなかった事はない
今回ジェイ・ホワイトはジンクスを壊すことが出来るのか?

G1クライマックス30王者がそのままWRESTLE KINGDOM15のメインに進むのか?

東京ドーム大会メインがかかる注目の飯伏幸太VSジェイ・ホワイト戦。
飯伏幸太をイラつかせるジェイ・ホワイト。
ブレードランナーで敗戦したG1クライマックス30の飯伏幸太。

ジェイ・ホワイトに連敗中の飯伏幸太。
今回はジェイ・ホワイトの術中にはまるわけには行かない飯伏幸太。

前半はジェイ・ホワイトペースで進む試合展開、相変わらずプロレスの上手いジェイ・ホワイト
この若さで飯伏幸太を翻弄する。権利証の行くへは?

ジェイ・ホワイトが疑惑の3カウントが入る。
ロープに足をかけての3カウント。ファンの悲鳴がレフリーが見えていない。

ジェイ・ホワイト
画像出典元
ジェイ・ホワイト権利証




ジェイ・ホワイトが初めて権利証を動かした。
衝撃的なG1クライマックス30覇者飯伏幸太敗戦。

G1クライマックス覇者初の敗退

G1クライマックス覇者の権利証が初めて動いた、2017~2019年内藤哲也、棚橋弘至、飯伏幸太と権利書を保持していたG1クライマックス覇者は権利証を守りにいてドームメインのステージへ上がった。
権利証が動きドームメインが消えた飯伏幸太は、内藤哲也VSキング・オブ・ダークネスEVILの試合に乱入したジェイ・ホワイトを追いかけリングへいまだに怒りが収まらない飯伏幸太。

内藤哲也とEVILの試合にバレット・クラブ、高橋裕二郎、外道、ジェイ・ホワイトが登場すると
飯伏幸太も試合会場に現れた。
試合後もこんな現実あるのか?そうなんどもつぶやく飯伏幸太。

レフリーが3カウントを叩いてしまった以上、もはや結果は変わらないしてやったりのジェイ・ホワイト。
ジェイ・ホワイトが、WRESTLE KINGDOM15東京ドームのメインに登場する事が決まった。

ジェイ・ホワイトはなぜ強い?ケニー・オメガも棚橋弘至もオカダ・カズチカも凌駕したプロレススタイルとは?

ジェイ・ホワイトはなぜ強い?ケニー・オメガも棚橋弘至もオカダ・カズチカも凌駕したプロレススタイルとは?

一気に主役に躍り出たジェイ・ホワイト
G1クライマックスとは何だったのだろうか?・・

WRESTLE KINGDOM15in東京ドーム最高の舞台で2021年主役は誰だ?内藤哲也、ジェイ・ホワイト、飯伏幸太それぞれの思惑

あわせて読みたい記事