レッスルキングダム15記者会見、内藤哲也VSジェイ・ホワイト

レッスルキングダム14東京ドーム大会で、IWGPインターコンチネンタル王座をかけて戦った
2冠闘争があった

チャンピオンジェイ・ホワイトVSチャレンジャー内藤哲也
結果内藤哲也がジェイ・ホワイトから、インターコンチネンタル王座を奪い

オカダ・カズチカからIWGPヘビー級王座を奪い史上初の2冠王者となった。

 

ジェイ・ホワイトはG1クライマックス30覇者飯伏幸太を疑惑の3カウントで破り

レッスルキングダム15のメインに進む事になる。

 

新日本プロレス大阪決戦、飯伏幸太VSジェイ・ホワイト、ドームメインはどちらに決まった。権利証の行方

新日本プロレス大阪決戦、飯伏幸太VSジェイ・ホワイト、ドームメインはどちらに決まった。権利証の行方

翌日記者会見に登場したジェイ・ホワイトは、なぜかお怒り
権利証を破いてしまう。

疑惑の3カウントをワンツスリーと強調
ジェイ・ホワイトは1・4ではなく1・5でIWGPヘビー級&インターコンチネンタル2冠に挑戦を強調

理由は、2020年1・4クリスジェリコに邪魔されたと言うジェイ・ホワイト

ジェイ・ホワイトは、飯伏幸太に敗戦した事を認めさせる発言を繰り返し

もう飯伏幸太の出番はないと強調

飯伏幸太のクレームに対応しない事を強調

ブリーフケースを作り直す事、英語で権利証書き直す事を強調した。

2019年レッスルキングダム14を振り返ると

 

内藤哲也に敗戦したジェイ・ホワイトはこうコメントを残した

 

2019年の出だしと全く同じストーリーがこれからも展開されるのか? オマエらが俺をおとしめるというストーリーになるのだとしたら、何も変わっちゃいないってことだ。そして内藤は俺にとって価値のある対戦相手ではなかった。なぜなら、内藤ですら一人で俺を倒すことはできなかったからだ。内藤も他の選手たちも同じだ。誰かの力を借りないと俺を倒すことはできない。なぜなら俺が最強の男だからだ。そしてオマエら、お望みの結果が得られたというのに、何で笑ってないんだ? なぜ笑顔じゃないんだ? ジェイ・ホワイトが負けるというストーリーを、みんなが待ち望んでいたはずだ。そしてオマエらが大好きな内藤が勝ったんだぞ。なぜ笑わないんだ? 新しい俺のデスティーノ(運命)は明日から始まる。8月だったか9月だったか、俺は夏のうちに言ってただろ? 内藤、オマエは自分自身の運命を切り開かなきゃいけない。そして俺の運命とは、正月に2冠王になることだったんだ。だがそれは叶わず、内藤が俺に代わってそのチャンスを得るのだとしたら、俺はこれから何をしたらいいんだ? 

EVILが内藤哲也に敗戦した事もコメントを残した。
自分は飯伏幸太に勝利したが、EVILは内藤哲也に敗戦したそれだけだとコメントを残した。



レッスルキングダム15のメイン内藤哲也の記者会見

キング・オブ・ダークネスEVILを撃破した、内藤哲也は権利証保持者のジェイ・ホワイトの1・5の挑戦を認めたが・・

 

内藤は1・4自ら指名した選手と防衛戦を行うと言い仰天発言

なんと飯伏幸太を1・4防衛戦の相手に指名した。

この仰天プランに驚きを隠せない、権利証システムの崩壊になるかもしれない飯伏幸太戦

内藤哲也は新日本プロレスに慎重に判断するように訴えた

 

 

内藤哲也の粋な計らい、内藤哲也は飯伏幸太と今戦いたいとコメントを残し退場した。

ジェイ・ホワイトの上手を行く発言を出したロスインゴベルナブレス・デ・ハポン内藤哲也

新日本プロレスは今後のスケジュールの見直しを迫られる。

あわせて読みたい記事