勝利宣言女帝アスカ、サーシャ・バンクスとの頂上決戦は間近に迫る。

WWE・RAW女子王者女帝アスカが、SD女子王者サーシャ・バンクス戦前にパフォーマンスを展開

高らかに、勝利宣言誰もアスカ様にはかなわんのじゃ

ロウ女子王者のアスカ(39)と、SD女子王者サーシャ・バンクス(28)がリング上で対峙した。 サーシャはインタビュアーに8月23日「サマースラム」の王座戦でアスカに敗れたことに触れられるや「そんな昔のことは覚えていない。なぜなら今の私がWWE女子で一番の存在だから」と自信満々に答えた。

WWE女子でグランドスラムを達成してる2人はまさに頂上決戦と言って間違いない

現在のWWE女子での最高峰のカードである。

グランドスラム6冠王者の女帝アスカはナイア・ジャックス戦に、女王様シャーロット・フレアーはWWE全ブランドで戦う特権階級

グランドスラム6冠王者の女帝アスカはナイア・ジャックス戦に、女王様シャーロット・フレアーはWWE全ブランドで戦う特権階級

ブランド対抗戦RAW女子VSSD女子のイルミネーションマッチにも注目が集まる。

元カブキ・ウォリアーズで女帝アスカの相棒カイリ・セインは、女帝アスカの凄さを研究熱心で探究する事を辞めないアスカのを最強と評価するも、サーシャ・バンクスの化け具合に脅威も感じると言う

まさに互角の決戦となりそうな

女帝アスカVSザ・ボスサーシャ・バンクス

(22日=日本時間23日)で激突する〝女帝〟ことロウ女子王者のアスカ(39)と、SD女子王者サーシャ・バンクス



女帝アスカ、サーシャ・バンクスに敗戦

王者対決はサーシャ・バンクスがアスカからピンフォール勝ちを奪った

ベイリーからSD王座を奪い勢いに乗るサーシャ・バンクスはアスカも倒して見せた

まさに旬のレスラーとなったサーシャ・バンクス

Wタイトル戦に向かう展開になるのか?

アスカVSサーシャ・バンクス
画像出典元
(ⓒ2020-WWE,-Inc.-All-Rights-Reserved.)

お互いが手の内を尽くした感も出てきた13分過ぎ、サーシャは猛スピードで走り込んでのバックスタバー、メテオラで勝負に出る。コーナーから飛び込んでバンク・ステートメントを決めるも、女帝はアスカロック。さらにはエプロンから首を出したSD女子王者にダブルニーを決めた。 ここからは速い押さえ込み、丸め込み合戦の展開となる。十数回とお互いの上体を丸め込んだ後、アスカがキックを狙ってロープに走ると、サーシャが自ら倒れ込んで後方へクルリ。勝負に徹した鮮やかな丸め込みで、女帝から3カウントを奪った。

王者対決は、サーシャ・バンクスが制した

RAW女子VSSD女子イルミネーションマッチ

ロウVSスマックダウンのイルミネーションマッチは、最弱ラナが最後まで残る展開でまさかのロウの勝利

ナイア・ジャックスから、試合に出る事を許されなかったラナは試合に参加せず

コーナー下の階段で泣き顔のまま立たされる

しかし、ベイリー脱落すると数的優位にロウが立ち、ビアンカVSシエイナー・ベイズラーとナイア・ジャックスの図式になる、シエイナー・ベイズラーが反則で退場

 

すると、ビアンカVSナイア・ジャックスの結末は両者リングアウトとなる

残ったのは?階段で居残りのラナとなった。

最弱ラナ
画像出典元
(ⓒ2020-WWE,-Inc.-All-Rights-Reserved.)

何もしないラナが勝利と言う不思議な結果でロウの勝利となる。

常に不思議な結果を残すラナ

 

あわせて読みたい記事