新日本プロレス創設者アントニオ猪木

新日本プロレス創設者アントニオ猪木78歳が、リハビリ中の動画を投稿した。
アントニオ猪木は、新日本プロレスで多くの名勝負でファンの心を鷲掴みにした。
外国人も発掘、スタン・ハンセンやハルク・ホーガンも新日本プロレスで発掘

世界的なスーパースターとなった。
IWGPを提唱、IWGPヘビー級トーナメントを開催、第1回覇者はハルク・ホーガンとなったが
アントニオ猪木を破った時のハルク・ホーガンの驚いた顔が印象的であった。
多くの弟子たちもプロレス界で活躍した。藤波辰爾、長州力、タイガー・マスク、前田日明
橋本真也、蝶野正洋、武藤敬司など

現在IWGPヘビー級は世界で見ても価値のあるベルトに変化、アントニオ猪木が沢山の王者がいる中で
本当に強い物を決めようとIWGPヘビー級を設立、その後IWGPジュニアヘビー級、タッグそして
IWGPの名の付く、IWGPインターコンチネンタル、IWGP・USヘビー級が出来た。

飯伏幸太がIWGPヘビー級とIWGPインターコンチネンタルを統一IWGPは世界ヘビー級と名を変えた。

アントニオ猪木が乱立ベルトに対して、IWGPこそが世界一のベルトとなるべく動いた事が2021年紆余曲折を経て再び飯伏幸太が世界一のベルトにする事を誓って統一した。

アントニオ猪木リハビリ動画

燃える闘魂アントニオ猪木の復活を期待したい。

アントニオ猪木弱気のコメント

アントニオ猪木闘病生活

あわせて読みたい記事