新日本プロレスRoad to THE NEW BEGINNING開幕

新日本プロレスがレッスキングダム15に続き2021年興行を開始

注目は、飯伏幸太とSANADAのIWGPヘビー級&インターコンチネンタルタイトルマッチ前哨戦

 

鷹木信悟VS棚橋弘至前哨戦

高橋ヒロムVSSHOの前哨戦などとなる。

Road to THE NEW BEGINNING対戦カード

Road to THE NEW BEGINNINGの対戦カード

タイトルマッチの前哨戦から遺恨ができたカードで開幕戦が開催




まずは、ジ・エンパイヤ改めUNITED EMPIRE(ユナイテッド・エンパイヤ)

東京ドーム大会で全敗したジ・エンパイヤは、ユニット名を変えて

再出発、天山広吉を試合後KOしたグレート-O-カーン

試合終了のも関わらず、ヤングライオンの辻陽太に攻撃を辞めないEMPIRE

 

天山広吉が救済に入ると、グレート-O-カーンが天山広吉のTTDを発射

天山広吉TTD
画像出典元
NJPW

これで負傷した天山広吉

怒りの小島聡、ユナイテッド・エンパイヤと小島聡、天山広吉の遺恨が勃発した。

 

小島聡は辻陽太と組んで、ユナイテッド・エンパイヤと対戦、天山広吉のかたき討ち出陣となる。

IWGPジュニアヘビー級王者金丸義信&エル・デスペラードは大将鈴木みのると挑戦者

石森太二&エル・ファンタズモと対戦

異変外道のシャツからスイッチブレードが消えた

 

オカダ・カズチカはCHAOSでEVIL率いるバレット・クラブと対戦する

オカダ・カズチカとキングオブ・ダークネスEVILのシングルマッチも楽しみである

2020年ニュージャパンカップ決勝でEVILに敗戦したことがきっかけで

 

浮上の切っ掛けを失ったオカダ・カズチカ

EVILに勝利して2021年IWGPヘビー級王者復活を目指す。

 

飯伏幸太はエース棚橋弘至と本間朋晃でロスインゴベルナブレス・デ・ハポンSANADA、内藤哲也、鷹木信悟と対戦

いまだ目標がない内藤哲也も気になるが、まずは飯伏幸太とSANADAの2冠戦

棚橋弘至と鷹木信悟のNEVER無差別級タイトルマッチの前哨戦

 

メインはIWGPジュニアヘビー級王者ジュニアヘビー級最強高橋ヒロムがBUSHIとタッグでを組んでSHO、マスタ・ワトと対戦

 

マスタ・ワトもBUSHIとの対戦が決まっている

高橋ヒロムVSSHOの対戦も激戦となる予想。

 

 

あわせて読みたい記事