新日本プロレスヤングライオンNEW JAPAN CUP1回戦

新日本プロレスでヤングライオンと言われる、辻陽太とロサンゼルス道場のゲイブリエル・キッドがNEW JAPAN CUP1回戦に登場、ゲイブリエル・キッドは同郷イギリスのザックセイバーjrと対戦
新日本プロレス伝統の黒のショートパンツで戦うヤングライオン達

辻陽太は師匠格の永田裕志と対戦
永田裕志のバックドロップ・ホールドで敗戦するも大健闘を見せた。

2020年から前座で主力選手と戦うヤングライオン達
大物、先輩からの勝利もあと一歩まで来ている。
しかし新日本プロレスの選手レベルは高くいまだ勝利を上げる事が出来ない。

飛躍的に成長したゲイブリエル・キッド

ゲイブリエル・キッドはザックセイバーjrと関節技で堂々と渡り合った。
ザックセイバーjrはゲイブリエル・キッドに非常な攻めを見せも、ゲイブリエル・キッドを認めるような行動

ゲイブリエル・キッド
画像出典元
NJPW

ゲイブリエル・キッドも果敢にザックセイバーjrを責め立てる
非常な攻めのかわしザックセイバーjrを追い詰める。
ザックセイバーjrにジャーマンスープレックスを決めるも3カウントをとれない
最後は、ザックセイバーjrの三角締めでギブアップ

印象的なシーンはザックセイバーjrが試合後ザックセイバーjrの頭をポンポンとこれは健闘をたたえたのか?
試合後ゲイブリエル・キッドは、師匠柴田勝頼の言葉を口にした。
ゲイブリエル・キッドは次の段階に来ていると。
ヤングライオン卒業の時が迫ってきたゲイブリエル・キッド

ザックセイバーjrはイギリスで誰もが目指すレスラー
ザックセイバーjrを超える事が母国イギリスのプロレス界の為になると踏んだゲイブリエル・キッド
ゲイブリエル・キッドの次なる行動は?



あわせて読みたい記事