内藤哲也&SANADAIWGPヘビー級タッグ王座挑戦

新日本プロレスがIWGPヘビー級タッグ選手権試合を発表。
ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン内藤哲也&SANADAのIWGPヘビー級タッグ王座挑戦が決まった。

IWGPタッグ選手権が2021年7月11日北海道・真駒内

IWGPヘビー級タッグ王者 タイチ&ザックセイバーjrvs内藤哲也&SANADA

NEVER無差別6人タッグ選手権試合に敗戦した内藤哲也。
敗戦後タッグ挑戦を匂わせた。

行動は早かった。
IWGPヘビー級タッグ王者タイチ&ザックセイバーjrと対戦。
SANADAがザックセイバーjrからピンフォール。

タイチとザックセイバーjrのパンフレットにサインを求める。
渋々サインをしたタイチとザックセイバーjrだがそれは、王座挑戦の調印書であった。

IWGPヘビー級タッグ王座調印書
画像出典元
NJPW

タイチは拒否しているが、内藤哲也&SANADAの挑戦は望む所であろう。
ある意味G.o.Dの対戦より注目が集まる。

新日本プロレス KIZUNA ROAD 2021開幕 内藤哲也とタイチの駆け引き始まる。

内藤哲也タイチにサインを求める。
新日本プロレス 内藤哲也 タイチにサインを求める?

内藤哲也とSANADAの挑戦が決まり大きく注目が集まるIWGPヘビー級タッグ選手権試合。
SANADAは過去にEVILと内藤哲也は高橋裕二郎と王座獲得歴がある。
情報 新日本プロレス

あわせて読みたい記事