ラケル・ゴンザレスNXT女子王座防衛

NXT女子王者ラケル・ゴンザレスが、ザイア・リーと対戦。

WWEでラケル・ゴンザレスvsザイア・リーの対戦が配信された。
セコンドにダコダ・カイを連れて登場。
王者ラケル・ゴンザレス。

ザイア・リーはラケル・ゴンザレスの足を攻める。
ラケル・ゴンザレスを追い込むも。

最後はラケル・ゴンザレスのパワーに敗戦。

 

リング中央で主導権を握ったXia Liは、Gonzálezをひっくり返してシングルレッグクラブを狙う。ゴンザレスはパワーアウトしたものの、左足を売っている状態。彼女は片足にフォールアウェイスラム、片足にドロップキックを叩き込む。ゴンザレスの動きはそれほど遅くはないようです。ヴィック・ジョセフは彼女が “痛みを遮断している “と言っています。いい試みですね。李さんは2つのロールスルーブリッジングでニアフォールを取り、ゴンザレスの背中を蹴ります。スピニングキックでニアフォール、時間切れになりました。李はゴンサレスに膝をつかせ、顔面を叩くが、ゴンサレスは彼女を持ち上げて叩きつけ、李の上を歩いてトップロープから2カウントを取る。レフェリーは試合を続けられるかどうか、李に確認します。ゴンザレスは「お前はこのシャアを欲しがっていた、立ち上がれ!」と叫ぶ。現在、トレーナーが数人、李選手をチェックしています。カメラに映らないところでチェックしているので、足首に問題があるのだろう。ゴンザレスは立ち上がれと叫び続けているが、ゴンザレスの全体重がリーの胸郭にかかっている様子がリプレイされている。ゴンサレスは片足で立ち上がるが、李はすぐにワンアームスラム、別名チンゴナボムを食らって3カウントを取られてしまう。

情報元 Cageside Seats

ラケル・ゴンザレスはNXT女子王座防衛を果たした。
独走を続けるラケル・ゴンザレス。

前王者紫雷イオは、ラケル・ゴンザレスの前に現れるか?
紫雷イオNXT女子王座転落、新王者ラケル・ゴンザレス。

負けたまま終わる紫雷イオではなく。
現在、ゾーイ・スタークスとNXT女子タッグ王者となった紫雷イオ。
NXT女子王者ラケル・ゴンザレスを止めるの?

WWE 紫雷イオ&ゾーイ・スタークスがNXT女子タッグ王座獲得

あわせて読みたい記事