WWE・NXT紫雷イオがヒールに変身

WWE・NXT所属紫雷イオ鳴り物入りでWWEに登場したのは、2018年6月。
2年目に突入すると逸女と呼ばれた紫雷イオは、ヒール変身した。
カイリ・セインと共闘した紫雷イオは、カイリ・セインを失う。カイリ・セインはNXTからSDへ移籍した。
タッグ結成は順調であったが、カイリ・セインはメジャーのスマックダウン(SD)へ昇格。

WWE紫雷イオNXT女子王座獲得宣言
画像出典元
2019WWE,Inc.All Rights Reserved.

スターダム時代を彷彿させる明るい紫雷イオであったが・・
カイリ・セインとの決別を口にした。ベビーフェイスからヒールに転向した。
紫雷イオは、暗黒の逸女に見事に変身。周囲を驚かせた。

紫雷イオ
画像出典元
紫雷イオ
2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

暗黒の逸女に変身すると、傍若無人のファイトスタイルを展開。

カイリ・セインも誰も味方などいらないと宣言。
1人で戦う事を誓った紫雷イオ。
シエイナー・ベイズラの保持するNXTのベルトを奪いにかかる紫雷イオ。
試合では圧倒するも、ルールによりベルトの獲得はならず。
赤から黒へ変身した天空の逸女紫雷イオ全動画キャンディス・レラエ乱入
大きなインパクトを与えたのは事実である。

ヒール転向 WWE 天空の逸女紫雷イオ。


11月のPPV大会「サバイバー・シリーズ」ではWWE3大ブランド
RAW、SD、NXTの対抗戦が行われた。
盟友であったカイリ・セインともリングで遭遇、睨みあう紫雷イオとカイリ・セイン。
すでにリングでは敵同士となる2人。
紫雷イオは、圧倒的な存在感を発揮して見せた。

対抗戦に勝利した紫雷イオは来年のメジャー昇格を目指す。

2019年暗黒の逸女紫雷イオ最終戦勝利

2109年飛躍した紫雷イオだが、残るはNXTのベルト
カイリ・セインから、ベルトを奪ったシエイナー・ベイズラ
紫雷イオは、シエイナー・ベイズラからベルトを奪う事は出来なかった。

現在ベルトは、シエイナー・ベイズラからリア・リプリーへ移動した。
WWE・RAWのアスカ&カイリ・セインがWWEタッグ王者となり
カブキ・ウォリアーズを名乗る。
最終戦ではベッキー・リンチ&シャーロット・フレアーに勝利。
カブキ・ウォリアーズの躍進。カイリ・セインの成功。

焦る紫雷イオだが、まずはNXT女子王座
紫雷イオとアスカは日本でユニットを組んだ事もある周知の中、なぜ解散となったかは定かではないが
トリプルテイルズで大暴れした事も。
カイリ・セインとは、スターダムで共に汗を流した。
この2人に負けることは許されない紫雷イオ。
紫雷美央vs紫雷イオVS華名トリプルテイルズから女子プロレスが面白い

紫雷イオの活躍に注目が集まっている。
紫雷イオの2019年最終戦結果はムーンサルトプレスで圧勝。
1年を締めくくった。

紫雷イオの最終戦
画像出典元
(C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

WWE・NXTに所属する“暗黒の逸女”こと紫雷イオ(29)が、最高の形で年内最終戦を締めくくった。配信されたNXT大会では、イオの古巣スターダムに参戦経験があり、ワンダー王座の戴冠実績を持つサンタナ・ギャレット(31)と対戦。互いに一歩も譲らない激しい攻防を展開した。 ダブルニーを避けられたイオはエルボーやスープレックスで防戦を強いられながらも、2発目の串刺しダブルニーをきっちり決めて反撃。最後は必殺のムーンサルトプレスで3カウントを奪い、大チャントが起こる会場で勝利をアピールした。

あわせて読みたい記事