スターダム、女子プロレスラー紫雷イオ

現在スターダムで活躍する人気絶頂の 紫雷イオ。
華麗なるムーンサルトプレスで試合を決めるスター選手だ。
最近では、めちゃイケ最終回でも女子プロレスの面白さを見せた。

紫雷イオ

姉の美央との紫雷姉妹で売り出され、天才的な身体能力を誇る空中ファイターとして活躍。スターダム入団後、2013年4月29日の両国大会でアルファ・フィーメルを破り第3代ワールド・オブ・スターダム王者に君臨。赤いベルトもV10を達成。高橋奈苗、里村明衣子の2大巨頭を破った実績は新世代のエースとなった。スターダムが認定する5つのタイトルを全制覇するグランド・スラムを達成、棚橋弘至も認める“逸女”である。2015年度女子プロレス大賞を受賞し業界に頂点に君臨。里村明衣子から至宝、赤いベルトを奪回。初のヨーロッパ遠征でSWA世界王座を奪取。サンダー・ロックのパートナーの岩谷麻優を裏切り、新ユニットQueens Questを結成。


紫雷イオは、紫雷姉妹としてデビューしている姉紫雷美央。

紫雷イオ電撃退団の真相



圧巻トリプルテイルズ

現在WWE無敗で躍進中の

WWEアスカ事華名日本では、藤原義明など、男子レスラーとの抗争や数々の話題を振りまいた
メジャー団体での所属はなく異質なレスラーだったアスカ。
そのWWEアスカこと、華名とユニットを組んだ紫雷姉妹の人気は凄まじかった。

華名の関西弁でまくしたてる強気の姿勢は男子レスラーも顔負け
その華名も、WWEアスカとして、ブル中野以来のWWE女子王座に大手をかけている。

「カナプロ」を旗揚げ。WNCに所属後、再度フリーとなる。里村明衣子や朱里と抗争を展開して女子プロ初の「マニフェスト」を掲げ、落語にも挑戦。男子とも積極的に戦い異彩を放った。日本人で初めてWWF女子王者となったブル中野が当時の絶対的団体=全日本女子プロレス所属だったことを考えると、WWEで「大化け」した

WWE女子の男性レスラーと引けを取らない体格にも
対抗できる、アスカは数多くの男性レスラーと対戦してきた経緯がある。

華名 ASUKA 藤原喜明
画像出典東スポ

日本で現在活躍している紫雷イオとアスカが過去に、ユニットを組んでいたのだから今では、プレミアムものである
そのユニットも長くは続かず紫雷イオはスターダムに移籍した

紫雷イオ
画像出典元SPA

その後、紫雷姉妹は抗争を勃発した。
姉妹対決をおこし壮絶なシバキアイを起こした。
姉妹とは思えない戦いを展開、世間を驚かせた。

紫雷美央引退試合が壮絶!!鈴木みのる相手に引退試合をおこない
ボロボロになり最後は、ゴッチ式パイルドライバーまで受けている。



2020年華名は、WWEで女帝アスカとして
紫雷イオは、天空の逸女紫雷イオから暗黒の逸女紫雷イオとしてNXTで活躍

女帝アスカ、暗黒の逸女紫雷イオ遂に合体、WWEでNEWトリプルテイルズ結成の可能性は

女帝アスカ、暗黒の逸女紫雷イオ9年振りの合体、WWEでNEWトリプルテイルズ結成の可能性は

あわせて読みたい記事