ベスト・オブ・スーパジュニア出場選手

長き歴史を誇る、ベスト・オブ・スーパジュニア27の出場選手が発表された

ジュニアヘビー級最強戦士を決める戦い、IWGPジュニアヘビー級王者石森太二

IWGPジュニアヘビー級タッグ王者、金丸義信&エル・デスペラードを中心に戦いが進むと予想される

 

新日本プロレスから出場選手が発表された。

2012年優勝田口隆裕(本隊)

初出場、マスター・ワト(本隊)

3年連続出場、SHO(CHAOS)

ロビー・イーグルス(CHAOS)ウィル・オスプレイからバレット・クラブからCHAOSに引き抜かれた。
ロビー・イーグルス、ウィル・オスプレイのジエンパイヤーへの加入はあるのか?

2018年優勝、ジュニアヘビー級を牽引する高橋ヒロム(ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン)

同じく、ロスインゴベルナブレス・デ、BUSHI

DOUKI(鈴木軍)

IWGPジュニアヘビー級タッグ王者、エル・デスペラード(鈴木軍)

IWGPジュニアヘビー級タッグ王者、金丸義信(鈴木軍)

IWGPジュニアヘビー級王者、石森太二(バレット・クラブ)

総当たりで行うリーグ戦、1位と2位で優勝決定戦を行う。

スーパーJカップも海外で、同時開催が決まった。

スーパーJカップ2020
画像出典元
NJPW

 

ベスト・オブ・スーパジュニアは総当たり戦、スーパーJカップはトーナメント開催となる。

石森太二、金丸義信、エル・デスペラードにやられっぱなしの高橋ヒロムの巻き返しはなるか?

 

人気物高橋ヒロムに注目は集まるが、石森太二を誰が倒すのかにも大きな注目が集まる

過酷なリーグ戦の出場メンバーが決まった。



あわせて読みたい記事