飯伏幸太がIWGPヘビー級とインターコンチネンタル王座統一

内藤哲也に勝利た飯伏幸太は、遂にIWGPヘビー級&インターコンチネンタル王座を統一

IWGPヘビー級世界ヘビー級王座.

ベルトもIWGP世界ヘビー級に新調する。
IWGPヘビー級とIWGPインターコンチネンタルの歴史に終止符か世界に向けて
IWGPに世界がつくIWGP世界ヘビー級王座.
飯伏幸太と内藤哲也10度目のシングルマッチ、IWGPインターコンチネンタル戦勝者は?

飯伏幸太と内藤哲也10度目のシングルマッチ、IWGPインターコンチネンタル戦勝者は?


遂に飯伏幸太が新設のベルトに向け実現を帯びてきた。

内藤哲也が2018年にベルト不要論を・・・

内藤哲也ベルトはIWGPベルト以外廃止論!!世界戦略のために必要なベルトの価値

初代IWGP世界ヘビー級王者は飯伏幸太

初代IWGP世界ヘビー級は、飯伏幸太に認定
しかし初防衛戦は4月NEW JAPAN CUP2021優勝者と言う新日本プロレスの発表だが
旗揚げ記念日で戦う、エル・デスペラードとIWGPヘビー級とインターコンチネンタルの2冠王座をかけて戦うと宣言.

またしても、飯伏幸太の要求に新日本プロレスが困惑する。

あわせて読みたい記事