新日本プロレスNEW JAPAN CUP2021キングオブ・ダークネスEVIL登場

新日本プロレスNEW JAPAN CUP2021の2回戦のカードが出そろった。
昨年覇者のキングオブ・ダークネスEVILが登場する。

対戦相手は、1回戦で小島聡から勝利したUNITED EMPIREのジェフ・コブ
圧倒的なパワーを誇るジェフ・コブ
EVILはジェフ・コブを襲撃遺恨を作ったが結果はどうなるのか?
バレット・クラブEVIL VS UNITED EMPIREジェフ・コブNEW JAPAN CUPで対戦・抗争開始か?

ジェフ・コブは、第三世代の小島聡やヤングライオン達と戦いUNITED EMPIREの中でもその存在感を放つ。
本隊からUNITED EMPIREに移り、光を放ち始めたジェフ・コブ、EVILとてジェフ・コブのツアー・オブ・ジ・アイランドをくらえばひとたまりもないはず。




キングオブ・ダークネスEVILの勝利。

昨年EVILは悪の限りを尽くしてNEW JAPAN CUP2020を制覇、決勝ではオカダ・カズチカの急所攻撃で幕
今年もやりたい放題やるのか?そして昨年はいなかった、ディック東郷の存在も不気味である。
介入するのは間違いない。
最近の決め技はスコーピオン・デスロック

ジェフ・コブはEVILとの初対決、いきなりEVILとディック東郷2人を相手にする。
ジェフ・コブのパワーが炸裂するも
デック東郷がいきなり試合に介入でEVILペースに
場外でもEVILペース。

ジェフ・コブもスープレックスで反撃に入る
場外のEVILをそのままブレーンバスター
試合は終盤に入る。

デック東郷を排除したジェフ・コブがEVILを攻めるもEVILがレフリー事
投げられる、レフリー不在となりEVILペースか?
デック東郷が再びジェフ・コブの首を絞めるもジェフ・コブがディック東郷とEVILをまとめて放り投げる荒業

ジェフ・コブスープレックス
画像出典元NJPW

しかし昨年同様解説席の高橋裕二郎が登場
レフリーが気を取られるうちに、急所攻撃からEVILでキングオブ・ダークネスEVILが勝利
EVILは連覇、飯伏からIWGPを奪いIWGPの名を消すと宣言。

キングオブ・ダークネスEVIL
画像出典元
NJPW

EVILと矢野通が3回戦で対決。




あわせて読みたい記事