ジェイ・ホワイトチャンピオン対決に勝利

ジェイ・ホワイトロビー・イーグルスと対戦

日本ではG1クライマックス31が開催。
ロビー・イーグルスに責められるも。SSSからブラディーサンデー、更にはブレードランナーで仕留めたジェイ・ホワイト

ジェイ・ホワイトがNEVER無差別王者vsIWGPジュニアヘビー級王者対決を制した。
そこでジェイ・ホワイトがマイクを持って語り始めたBULLET CLUBの事

ジェイ・ホワイトがEVILに苦言

BULLET CLUBの話をしようと始めたジェイ・ホワイト。
さてジェイ・ホワイトは何を語る?

あらゆる判断は俺が下す!

勝手にBULLET CLUBのメンバーを増やしたみたいだなと言うジェイ・ホワイト。
これは?ハウス・オブ・トーチャーEVILに対しての発言。

EVILに勝手なことをしやがってと言うジェイ・ホワイト。
SHOの加入を?誰が判断を下すのか?と言うジェイ・ホワイト。

BULLET CLUBのリーダーは自分だと改めてBULLET CLUBのリーダーである自らを主張する。

2020年ジェイ・ホワイトが日本に来日出来ないコロナ禍で、BULLET CLUBに加入。
IWGPヘビー級王座&インターコンチネンタル王者となったEVIL事、“キング・オブ・ダークネス”EVIL

その時もジェイ・ホワイトとEVILの間には溝があった。

キング・オブ・ダークネスEVIL IWGPヘビー級&インターコンチネンタル2冠王者となる。

キング・オブ・ダークネスEVIL IWGPヘビー級&インターコンチネンタル2冠王者となる。

BULLET CLUB内でリーダー争い勃発か?

BULLET CLUB分裂、対立は?

EVILはG1クライマックス31で優勝宣戦にとどまる。
残すはSANADA、ジェフ・コブ戦。

2020年SANADAに決勝進出を阻止された、元相棒SANADA
今回は、あらゆる手段でSANADAに立ち向かうと見られる。

まずは全勝のジェフ・コブとの対戦に注目されるEVIL。
G1クライマックス31優勝となれば、ますますEVILのBULLET CLUB内での地位が上がる。

同門タマ・トンガにも手段を選ばず勝利したEVIL。
タマ・トンガもEVILに不信感を表した。

G1クライマックス後のBULLET CLUBの動きが活発になりそうである。
リーダーを主張するジェイ・ホワイト。

手段を選ばず天下を狙う闇のキング。

BULLET CLUB内でのキング争いが勃発か?
ハウス・オブ・トーチャー結成はEVIL覇権達成の狙いは間違いない。
ジェイ・ホワイトが忠告した形だが。

新日本プロレス最大のユニットとなった。BULLET CLUB
ジェイ・ホワイトとEVILのキング争いの勝者は?

NJPW STRONG ジェイ・ホワイト 石井智弘をブレードランナーでKO 遺恨深まる両者

あわせて読みたい記事