新日本プロレスから新型コロナウィルス感染者

世界的に広がる新型コロナウィルス感染。
新日本プロレスからも陽性者が出てしまった。

レスリングどんたく福岡大会で急遽試合が変更された。
発熱がでた選手と濃厚接触者のPCR検査。

結果2人が陽性となった。
新日本プロレスでは新型コロナウィルス感染対策で、大会の延期。無観客試合。
興業の中止が2020年から行われていた。感染者0人を保ってきた新日本プロレス。
万全の対策は難しいが、対策はじゅぶんに行ってきた新日本プロレス。

会場でもファンのスペースは確保されており。
試合も消毒の為休憩が入る。ファンは声を出さずマスクをつけて声援。

一番は感染した選手の症状。新日本プロレスは症状は軽いと発表。

新日本プロレス大会への影響は?

新日本プロレスでは、5月に控える横浜スタジアムや東京ドーム大会。
5月15日WRESTLE GRAND SLAM in YOKOHAMA STADIUM。
5月29日WRESTLE GRAND SLAM in TOKYO DOME

濃厚接触者には14日の行動自粛が求められる。
ファンには、希望の対戦カードの実現は先送りになる可能性も。
まずは選手の回復を祈りたい。

新日本プロレス

新日本プロレスに参戦中の2選手が検査の結果、新型コロナウイルス陽性判定を受けましたので、ご報告いたします。

新日本プロレスでは、毎日の体温管理、血中酸素飽和度の把握、定期的な検査等を行っており、今シリーズ開幕前にも、出場選手、スタッフ全員がPCR検査による事前スクリーニングをクリアしております。

5月4日福岡国際センター大会の午前中に、当該選手2名に発熱等があったため、新型コロナウイルス判定基準に従って検査したところ陽性となりました。それに伴い、2大会前からの濃厚接触者も欠場としました。

現在、2選手とも軽症ではありますが、今後も保健所、医療機関等の指導の下、治療に専念してまいります。

新日本プロレス、第一試合直前急遽中止選手が発熱 レスリングどんたくで再び

横浜スタジアム大会、東京ドーム大会延期

新日本プロレス横浜スタジアム大会と東京ドーム大会が延期となった。

新日本プロレス集団感染か?新たに7選手新型コロナウィルス感染。

新日本プロレス大会再開

新日本プロレス大会再開を発表した。

新日本プロレス集団感染か?新たに7選手新型コロナウィルス感染。大会再開は?

あわせて読みたい記事