IWGPヘビー級タッグ王座選手権王者G.o.Dに挑むタイチ組

IWGPヘビー級タッグ王者、G.o.Dタマ・トンガ&タンガ・ロア
歴代最多戴冠王者G.o.D。

挑戦者タイチ&ザックセイバーjr。
いよいよ6ヶ月長い戦いの最終決戦か?シングルでは、タイチ&ザックセイバーjrが勝利。
つかみ取ったIWGPヘビー級タッグ王座への挑戦。


タイチ&ザックセイバーjr vs G.o.D 無法地帯ラダーマッチ福岡決戦どうなる?
最終決戦の結果は?

両者入場から総力戦。
タイチ組は、DOUKI、ディーバーあべみほ。
G.o.Dは、邪道

試合に関係のない、DOUKIと邪道が退場する。
純粋な戦いになるのか?

両者総力戦477日1年半ぶりあべみほ登場のサプライズ

涙ぐむあべみほが印象的

あべみほ
画像出典元
NJPW

試合は、2対2の対戦?当たり前のタイトルマッチ。

先発はタイチとタマ・トンガ。
いきなりのど輪を使う、タイチ。
ザックセイバーjrのヨーロピアンアッパーから上手投げのタイチ。
序盤はタイチ組有利か?

だが、タマ・トンガはあべみほを人質にする。
ここでタンガ・ロアがタイチを蹴り上げザックセイバーjrを鉄柵。

あべみほ人質
画像出典元
NJPW

これを機に、G.o.Dペースで試合は進む。
コロナ感染から復帰、初試合となるタイチ。

リング下で痛めつけられリングアウト寸前でリングインするタイチ。
完全にG.o.Dペースで試合は進む。

アックス・ボンバーからザックセイバーjrに交代するタイチ。

ザックセイバーjrが踏ん張り流れを変える。
オクトパス、膝十字でタンガ・ロアを攻める。

だがパワーでタンガ・ロアは、ザックセイバーjrに反撃。
再びタイチと交代。

試合中盤は互角の戦い。
どちらがフィニッシュに向かうのか?

4人がリングに入りハイレベルな攻防をみせる。
タイチがデンジャラスバックドロップで、一旦流れを止める。

天翔十字鳳を狙うが、かわされタンガ・ロアのOJKで締め上げられる。

試合は終盤。

ザックセイバーjrが、強烈な関節をタマ・トンガに決めたところで
邪道が登場。

邪道&外道
画像出典元
NJPW

邪道がレフェリーをひきつけると

そこへ外道がメリケンサックを持ってリングインする。
G.o.D万全の態勢。
だがここでDOUKI登場。

DOUKIが外道、邪道を排除。

リングの戦いは再び4人となる。

マジックキラーとスタンガンでザックセイバーjrが窮地に陥る。
G.o.Dがフィニッシュを狙う。

タンガ・ロア、ダイビングヘッドバット、タンガ・ロア、ダイビングボディ・プレスの連続攻撃。
万事休す?

だがザックセイバーjrはカウント2で返す。
驚くタマ・トンガ。

ならばと、スーパーパワーを狙うG.o.D。これで終わりのはずが、珍しいザックセイバーjrのフランケンシュタイナー。

ここでタイチがリングイン。
タマ・トンガにキック。
G.o.Dにダブルアックス・ボンバー

タンガ・ロアにハイキック、ザックセイバーjrを起こすタイチ。
サッカーボールキックからピンフォールに行くが、カウント2で返すタマ・トンガ。
全員フラフラの状態。

フィニッシュを宣言するタイチ。ザックメフィストを狙うだがタンガ・ロアがリングインでカット。
いつ終わるかわからない戦いに入る。

混乱の中タイチとザックセイバーjrは合体技、ザックメフィストが決まる。

だがここでタマ・トンガは起死回生?急所攻撃をタイチに。

タマ・トンガはザックセイバーjrを丸め込むがカウント2で返す。
さらにスタンガンを狙う。

これを踏ん張ったザックセイバーjrはスリーパー。

タイチが急所を押さえてリングイン、ハイキック。

タイチ&ザックは一気に天翔ザックドライバーでピンフォール勝ち

ザックセイバーjr
画像出典元
NJPW

タイチ&ザックセイバーjrがIWGPヘビー級タッグ王座獲得。
ザックセイバーjrとの約束を果たしたタイチ。
ザックセイバーjrに、お礼を言ったタイチ。

さらにG.o.Dにもお礼を言うタイチ。
ザックセイバーjrは、しばらくG.o.Dはいいと言う。
感動のフィニッシュとなった。

金丸義信、あべみほ、DOUKIと喜ぶタイチとザックセイバーjr。

タイチ&ザックセイバーjrIWGPヘビー級タッグ王座獲得感動のフィナーレ

激闘の末、タイチ&ザックセイバーjrが新王者に。
ザックセイバーjrがマイクパフォーマンス。
タイチにマイクパフォーマンスを変わると、ザックセイバーjrにお礼を言うタイチ。
コロナ感染の苦しさを語る。

さらにIWGPヘビー級タッグを高める事を誓う。
感動のフィナーレ。

タイチ&ザックセイバーjr&あべみほ
画像出典元
NJPW

あべみほに2本のベルトを渡して退場する。

新日本プロレス大会再開 Road to WRESTLE GRAND SLAM対戦カード・結果

あわせて読みたい記事