AEWクリス・ジェリコ契約終了

現在新日本プロレス、AEW、IMPACTレスリング、NJPW STRONGと関係が良好に思われた
団体の交流の中。

新日本プロレスとクリス・ジェリコの契約が終了と報道された。

Chris Jericho is no longer under a New Japan Pro Wrestling contract, according to Dave Meltzer in this week’s Wrestling Observer Newsletter.

今週のレスリング・オブザーバー・ニュースレターでデイブ・メルツァーが伝えたところによると、クリス・ジェリコは新日本プロレスとの契約が終了しているそうです。

2020年棚橋弘至と東京ドーム大会で戦い勝利。
その後新型コロナウィルス感染拡大で来日していなかったクリス・ジェリコ。

新日本プロレスでは、ケニー・オメガや内藤哲也、EVIL、オカダ・カズチカと対戦した。
棚橋弘至との対戦時はAEW世界ヘビー級王者であったクリス・ジェリコ。

新日本プロレスとWWEの提携の噂が流れる中
クリス・ジェリコは、新日本プロレスと前向きな関係を語っていた。

世界的なパンデミックが収まれば、再び東京ドーム大会に出場。
鈴木みのるや飯伏幸太、ウィル・オスプレイなどとも試合やタッグなどの構想もあったと言うクリス・ジェリコ。

世界中のエンターテインメントが苦戦する中新日本プロレスも、新たな改革に進んでいるのか?
現在AEWのCEOシニアアドバイザークリス・ジェリコのもたらすものは?

これが事実ならクリス・ジェリコの新日本プロレス登場はない事になる。


新日本プロレスとWWEが業務提携のうわさが流れる。提携はあるのか?

あわせて読みたい記事