マンネリ化する新日本プロレスとWWEの現状

あくまでも噂の段階としながら
WWEがNJPWの独占的なアメリカのパートナーと衝撃的な噂が流れた。
どんな意味を持つのか?

現在、新日本プロレスの流れは、国内の試合は激減している。
レベルの高い試合を常に見せる新日本プロレスでが、対戦相手のマンネリ化が進む。
原因は?
新しいスーパースターの不在。新しいレスラーの誕生。

現在はストリートを作っても、その展開は進まない。
最近参加して来た選手は、新日本プロレス生え抜きの、マスター・ワトやグレート-O-カーン。
成田連や海野翔太などが海外で武者修行中ではあるが、成田連もNJPW STRONGなどに登場している。
海外から有望な選手が来るのも現在は期待できない。

世界中がパンデミックの中、新日本プロレスは日本プロレス界トップの役割を果たしてきた。
いまだに収まらないパンデミック情勢の中、KENTA、永田裕志、小島聡がAEWやIMPACTレスリングに登場。

ジョン・モクスリー登場、KENTAにデスライダーでKO

新日本プロレスは、AEWやIMPACTレスリングと今後の連携が流れとしては考えやすい。

コロナ前の新日本プロレスは、世界戦略に走り出そうとしていた。
マジソン・スクエア・ガーデンなどをきっかけに、新たな展開を始めようとした矢先に頓挫する事になる。

新日本プロレス マディソン・スクエア・ガーデン ジェイ・ホワイトVSオカダ・カズチカIWGPヘビー級選手権

一方世界最大級のエンターテインメントプロレスWWEは、試合は継続しているものの、レッスルマニアなどの大会は縮小規模、無観客試合などを続けている。

だがそのしわ寄せは大きく、選手のリリースなどが続き経営での苦戦が報じられる。
WWE 再び大量解雇、2021年リリースされた選手は?

コスト削減で2021年さらに、60人のスタッフを解雇したと報道されたWWE。
大量解雇、組織変更を余儀なくされたWWE。

解雇された選手には、サモア・ジョーやミッキー・ジェームスなど実績のある選手が多くが解雇となった。
幸いにも、中邑真輔、アスカ、紫雷イオ、KUSHIDAは現在でもWWE中心選手で活躍。
だがいつどうなってもおかしくない状況。

WWEも日本進出を考えていたのは、間違いないWWE第3ブランドNXTの日本版設立の噂もあった。
WWE日本版NXT設立か?トリプルHの戦略とは?

2019年WWEの日本公演に出場したトリプルHは、日本版NXTを口にした。
ここまで考えれば、新日本プロレスもWWEもある程度の計画が頓挫してるのが伺える。
7月からWWEは、観客を入れた興行を再開する。

現在国内のメジャー団体の対抗戦が、実現する可能性は低い新日本プロレス。
世界戦略を念頭に置く新日本プロレス。

新日本プロレスとWWEの業務提携は?

ソース元、レスリングオブザーバーでは、業界を変える爆弾として。

現在交渉の段階だが、WWEが独占的なパートナーとして新日本プロレスと話し合いに入ったと書かれた。
それが事実ならば、AEWとIMPACTレスリングに参加してる新日本プロレスの意図は?

Report Ad
WRESTLING WEEKLY: WWE/NJPW RELATIONSHIP, AEW DOUBLE OR NOTHING PREDICTIONS

Everything seems to be going smoothly in the early phases of their current alliances, but neither company has the brand recognition of WWE. Between AEW taking away some of their biggest North American stars and the pandemic, New Japan’s growth plans have been stymied over the past few years. The ability to book Roman Reigns, or have Kazuchika Okada featured on Peacock or WWE’s 75 million+ subscriber YouTube channel could get those plans back on track.

新日本プロレスと、WWEの提携が決まれば多くの夢のカード実現の可能性も。
STARDOMもプシロード傘下と考えれば。WWEで盛り上がる女子プロレスの参加は?
中邑真輔やアスカ、紫雷イオの逆上陸も?

あくまでも噂の段階で楽しむ事となる。

WWEで活躍する日本人レスラー

WWE 中邑真輔 王冠を被って入場 キング・オブ・ストロングスタイル

AEWのトニーカーンWWEと新日本プロレスの提携の可能性を語る。

2週間でNJPWのスターである成田蓮、ロッキー・ロメロ、永田裕志がAEWの番組に出演した事に言及しました。また、NJPWと、現在ジョン・モクスリーが保持しているIWGPユナイテッド・ステーツ・タイトルについても、将来的な計画があると語りました

AEWも新日本プロレスと長期展開を予定か?

WWEが新日本プロレスとの独占契約を進める中。
AEW CEOのシニアアドバイザー就任したクリス・ジェリコは、新日本プロレスとの良好な関係と、自らも再び新日本プロレスへの参戦意欲をコメントした。

噂が大きくなる、新日本プロレスとWWE、AEWの関係。
着地点はどこになるのか?

DOMINION IWGP世界ヘビー級 新王者決定戦オカダ・カズチカvs鷹木信悟に決定。

世界から見たオカダ・カズチカ

ソース元

クリス・ジェリコ新日本プロレスとの契約終了

クリス・ジェリコが新日本プロレスとの契約終了?
これは何を意味するのか?

AEWクリス・ジェリコ、新日本プロレスと契約終了報道

あわせて読みたい記事