WWE紫雷イオベストバウト

天空の逸女、ジーニアス、暗黒、漆黒、様々な呼び名で呼ばれる、紫雷イオ。
天才女子プロレスラーは、STARDOMを経て2018年アメリカへ挑戦。
STARDOM時代、ワールド・オブ・スターダム王座を含ベルトを総なめ。

2015年最多防衛記録も保持、現在も記録を破られていない。※2021年5月現在
WWEのブランドNXTに所属。王者の道は近いと言われた紫雷イオだが、NXT女子王座を勝ち取るまで2年。
戴冠記録は300日を超えた304日、アスカ、シエイナー・ベイズラー、ペイジに続いて4位の記録。

だが、紫雷イオはNXT女子を第3ブランドから、RAW女子、SD女子と変わらない地位まで引き上げた功労者。
現在、紫雷イオはリングから遠ざかっている。

紫雷イオ待望論が巻き起こる予感も。

紫雷イオWWEデビュー戦

紫雷イオのWWEでの活躍。

紫雷イオ
画像出典元
紫雷イオTwitter
#ThankYouKairi

紫雷イオアーカイブス

WWE紫雷イオ衝撃的な瞬間

紫雷イオは、WWEで数多くのベストマッチ、ベストバウトを作り出した。
怖いもの知らずのジーニアスは、STARDOM時代と変わらず。
どこからでも飛来して見せた。

WWEはそれを衝撃的な瞬間と呼んだ。

紫雷イオは、NXT女子に戻るのか?それともSD女子やRAWに昇格するのか?
現在RAW女子では、アスカが苦境に立たされている。

WWE 無意味な戦い?アスカがシャーロット・フレアーに敗戦 王座戦線離脱か?

アスカも休養か?と噂されている。
カイリ・セインが去り、紫雷イオ、アスカとWWE女子の日本人レスラーが、現在無冠を考えれば寂しい所。

WWE アスカ ベストバウト。NXTを無敗で駆け抜けたアスカ

WWE紫雷イオ久々に登場!次なる行動は?昇格か?

あわせて読みたい記事