石井智弘、ディック東郷決着戦

新日本プロレス NEVER無差別6人タッグ選手権試合にディック東郷が登場。
CHAOSvsBULLET CLUB

後藤洋央紀&石井智弘&YOSHI-HASHIvsEVIL&高橋裕二郎&ディック東郷
いままで、サブ的ポジションを貫いてきたディック東郷。

ディック東郷が、その実力を解禁するか?
前哨戦では相変わらずのスポイラーチョーク(ワイヤーでの首締め)
で反則負け。

その後CHAOS全員をKOしたBULLET CLUB。
EVILは、ベルトは俺たちのものだと言い

ディック東郷は石井智弘に格が違うんだよと言う
そのデック東郷が言う格とは?

ヒールユニットファーイーストコネクションリーダーデック東郷と石井智弘の関係。

石井智弘が大将と呼ぶ ディック東郷 NEVER無差別6人タッグで激突!

石井智弘が大将と呼ぶ ディック東郷 NEVER無差別6人タッグで激突!

石井智弘とディック東郷の決着戦が始まる。
石井智弘とディック東郷のプライドをかけた戦い。

NEVER無差別6人タッグ選手権試合

新日本プロレス KIZUNA ROAD 2021 新たな展開が始まる 試合結果

終盤石井智弘とディック東郷の戦い。
石井智弘雪崩式ブレーンバスター、バックドロップ

ディック東郷、クロスフェイスロックと石井智弘を攻める。BULLET CLUBは3対1の構図を作り出す。
マジックキラーでもピンフォールを許さない石井智弘。
後藤洋央紀とYOSHI-HASHIの合体技GTR

混戦に次ぐ混戦。
スライディングラリアット、垂直落下式で石井智弘がデック東郷からピンフォール勝ち。

垂直落下式ブレーンバスター
画像出典元
NJPW

デック東郷も実力を見せたが、石井智弘の驚異的な粘りで最後はピンフォール負けとなったデック東郷。

※情報新日本プロレス NJPW

時期挑戦者は、第三世代。

新日本プロレス 第三世代 NEVER無差別6人タッグ挑戦へ

あわせて読みたい記事