NXTで天空の逸女紫雷イオの王座獲得ロードスタート

2018年からWWE参加のNXTに参戦している
日本のスーパースター天空の逸女事紫雷イオの王座取りのロードがスタートする。

メイヤングクラッシックトーナメントに参加惜しくも準優勝
カイリ・セインとタッグを組み王者シェイナ・ベイズラー率いる
フォー・フォース・ウィメンと抗争を展開。

ボスのジェイナーからピンフォールを奪い王座への挑戦が近くなっていた。

紫雷イオの動向が注目されていた。
そんな天空の逸女紫雷イオにチャンスが到来する。

紫雷イオ&カイリ・セイン
画像出典元
(C)2019WWE,Inc.AllRightsReserved

NXT女子のベルトは当面の紫雷イオの目標になるのだが
NXT女子王座のベルトを取ることでその先が見えてくる事になる。

NXT女子王座のベルトはSD女子チャンピオンアスカも2016年に獲得無敗のまま返上。
2018年には、カイリ・セインが獲得
現在のチャンピオンシエイナー・ベイズラーに奪われている。

カイリ・セインも王座返り咲きを狙っていたが今回は盟友紫雷イオに1歩譲った形になった。
シエイナーの挑戦権をかけてビアンカ・ブレアと口論に至った紫雷イオ
これを受けたGMのウィリアム・リーガルは両者の試合を組んで勝ったほうに挑戦させると明言した。

WWEネットワークで配信されたNXT大会で、紫雷はビアンカ・ブレアとバックステージで王座挑戦権に関しての主張を展開。これを受けてウィリアム・リーガルGMは自らのツイッターで「2人とも王座挑戦権を主張するなら両者の試合を2週後に組む。そして勝者はテイクオーバー大会(4月5日、ニューヨーク)で王者シェイナ・ベイズラーと対戦することになる」とつづった。

紫雷イオはベイズラーから3カウントを奪っておりここでつまずくわけにはいかない
きっちりとビアンカ・ブレアに引導を渡しNXT女子王座に挑戦する。

天空の逸女紫雷イオの王座獲得ロードがスタートする事となる。
挑戦者決定戦に向けてのコメントではビアンカを挑発した紫雷イオ
ビアンカはシエイナー・ベイズラーに勝っていない。

私はシエイナー・ベイズラーからピンフォールを奪っているとコメント
王者になるのは運命と豪語した紫雷イオ。

イオ・シライ1番と挑発
一方カイリ・セインは紫雷イオのバックアップを約束

カイリ・セイン

「私たちは2人ともNXT女子王座を獲得したいけど、これはイオさんのチャンス。私はイオさんがビアンカを倒すと信じている」と全面的なバックアップを約束した。
しかし紫雷イオのNXT女子王座への道は遠く
苦戦を強いられた紫雷イオは、ヒールへ転向する。
孤独の道を選んだ天空の逸女紫雷イオが赤からブラックイオに変身

あわせて読みたい記事