インセインエルボーさく裂

海賊姫 カイリ・セインがスマックダウンに昇格。

女帝アスカと本格的なタッグ戦線がスタートした。
ペイジが推薦する海賊女帝コンビ
初タッグの試合でわずか2分足らずで勝利した。

WWEのスマックダウン(SD)で女帝アスカ(37=華名)と“海賊姫”カイリ・セイン(30)が初タッグを結成。地元のインディ選手をわずか2分7秒で蹴散らして、WWE女子タッグ王座奪取へ大きく前進した。

日本が誇る女帝アスカと海賊姫カイリ・セイン。
アスカは、NXTを無敗で卒業スマックダウンでは頂点まで上り詰めた。
まさに女帝アスカ。
カイリ・セインはヤングクラッシックトーナメント優勝、NXT女子王者。
NXT女子最優秀選手などの看板を引っさげてスマックダウンに登場した。

2人はタッグを結成した。
WWEのファンより日本のファンが歓喜するタッグチームの結成でもある。
NXTで活躍する紫雷イオとは日本でトリプルテイルズを結成。
暴れまくっていた経緯もある女帝アスカ。カイリ・セインとのタッグは新鮮でもある。
試合は、アスカがサポートしカイリ・セインの必殺技インセインエルボーで決着。

WWEで結成海賊女帝コンビ
画像出典元
(C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

アスカのアシストも粋なもの。
可愛い姿でえげつないエルボーを繰り出すカイリ・セイン 。
腕を振ってカウントを数えるカイリ・セインの光景も板についてきた。

JBエンジェルズ、山崎&立野以来の女子タッグチャンピオンを目指す海賊女帝コンビに死角はない。
試合をこなす事で強さが増すチームであろう。

SD昇格後、2連勝中のカイリは初めて先輩のアスカと“海賊女帝コンビ”で試合に臨んだ。今回も元GMのペイジ(26)がセコンドに就く「超VIP待遇」だ。解説席では王者の騒音美女軍団アイコニックス(ビリー・ケイ、ペイトン・ロイス)がキーキー声を上げながら、試合を見守る。

海賊女帝コンビ

海賊女帝コンビ
カイリ・セインの必殺技インセインエルボー。

WWEカイリ・セイン、ラストマッチは衝撃のSD女子王者ベイリーからピンフォール勝ち

あわせて読みたい記事