中邑真輔インターコンチネンタルヘビー級王座陥落

2109年7月エクストリーム・ルールズ大会から保持してきたインターコンチネンタルヘビー級王座「IC王座」であったが
WWEのSD大会でブラウン・ストローマンと対戦。
ブラウン・ストローマンに王座を奪われてしまった。
中邑真輔との抗争が勃発中邑真輔は、サミ・ゼインとセザーロを従えブラウン・ストローマン戦を迎えた。
数的不利否めないブラウン・ストローマンであった。

ターンバックルのカバーを外した中邑真輔、ブラウン・ストローマン叩きつけようとする。
ブラウン・ストローマンは逆に中邑真輔を叩きつけた。
その後パワースラムで中邑真輔は、3カウントインターコンチネンタルヘビー級王者から陥落となった。

ブラウン・ストローマンはシングル初タイトルとなった。
中邑真輔US王者、インターコンチネンタルヘビー級王者とその存在感をWWEで発揮してきたが
無冠となった。

新日本プロレスからWWEへ移籍今では黒いロックスターの異名をとる中邑真輔
再びインターコンチネンタルヘビー級王者奪還に動くのか?
中邑真輔2019年から保持してきたインターコンチネンタルヘビー級王座陥落となった。

あわせて読みたい記事