WWEアスカRAW女子王座防衛戦

WWEアスカがRAW女子王座防衛を行った。
前評判ではバトルロイヤルで勝ち上がった非実力派の最弱ラナ
しかしなにが起こるかわからないのがWWEのエンターテインメント。

女帝アスカのテーマソングTHE FUTUREで堂々登場。試合は善戦するラナ
2015年には、恋愛ストーリーや、元パートナーのルセフとサマー・レイも含めた四角関係的抗争を展開
話題を振りまいたが

今回は、女帝アスカ相手で真剣勝負を展開する。
余裕で試合を進めるアスカ。

やはり、ラナは非実力者?

WWE女帝アスカ
画像出典元
C)WWE、Inc.ALL Rights Reserved

幾度となくアスカロックを狙うWWE女帝アスカ
短期決戦で、ラナに勝利か?

回避するラナだが遂につかまり、たまらずタップ
アスカロックで防衛となった。
ここで、急襲してきたのは大女ナイア・ジャックス

アスカの背後から、アスカを襲う。たまらずダウンするアスカ。
大女ナイア・ジャックスの後ろには、シエイナー・ベイズラー

WWE女子タッグ王者が揃ってリングに登場、ベイリーとサーシャ・バンクスからベルトを奪う為に共闘した
大女ナイア・ジャックスとシエイナー・ベイズラー。

シエイナー・ベイズラー&ナイア・ジャックス王者としてタッグとして板についてきた。
2人は実力者で、WWE女子タッグ王者になる前からアスカを付け狙ってきた。
一時休戦と思われたが、やはりRAW女子王座のベルトは諦めてなかった。

ナイア・ジャックスとシエイナー・ベイズラー
画像出典元
C)WWE、Inc.ALL Rights Reserved

遅かれ早かれこうなる事は承知のアスカ。
ナイア・ジャックスとシエイナー・ベイズラーは続けてラナを襲う
バトルロイヤルで負けた腹いせ、うっぷんをぶつける。

シエイナー・ベイズラーは続けざまに、アスカを襲うが
アスカは、ヒップアタックでシエイナー・ベイズラーを排除すると
ベルトを手にリングから遠ざかる。

ナイア・ジャックスとシエイナー・ベイズラーは自らがWWE最強の存在とアピール。
ナイア・ジャックスとシエイナー・ベイズラーとの対決は時間の問題か?

WWEアスカの相棒カブキ・ウォリアーズ
カイリ・セインがWWEを去った事が悔やまれる。今は相棒不在のアスカ。

WWEカイリ・セイン、ラストマッチは衝撃のSD女子王者ベイリーからピンフォール勝ち
アスカの相棒が欲しい所
日本人ファンとしては、紫雷イオと女帝アスカのタッグを見てみたいがその実現は厳しい所。

紫雷イオが、サーシャ・バンクスと対戦する時助っ人登場した経緯もある
日本では、トリプルティズでユニットを組んだ事もあるアスカと紫雷イオ。

女帝アスカ、暗黒の逸女紫雷イオ9年振りの合体、WWEでNEWトリプルテイルズ結成の可能性は

現在紫雷イオはNXT女子王者としてNXT女子を引っ張る。
今では、NXTはWWE第3のブランドとして、大きく成長。

SDやRAWの育成枠から、第3ブランドNXTとしてしっかり成長を遂げた。
女王様シャーロット・フレアがNXT女子王座に返り咲いたのはその証拠でもある。
今後のNXTも見逃せない。
RAW女子王座防衛を続けるアスカとNXT女子王座を防衛する紫雷イオのライバルが多く出現している状況である。

アスカは最弱ラナとタッグを結成する事になる。
WWEアスカ、最弱ラナと最強コンビ、再びシエイナー・ベイズラーとナイア・ジャックスを撃破

あわせて読みたい記事