グレート-O-カーン&ジェフ・コブワールドタッグリーグ2020脱落

グレート-O-カーンは、オカダ・カズチカに狙いを定め
ジエンパイヤーをウィル・オスプレイ・ビーブレストリーと結成。

オカダ・カズチカの刺客としてシングル戦を行ったしかしオカダ・カズチカの壁は高く
レインメーカーを使わないオカダ・カズチカに敗戦。

マネークリップで失神したグレート-O-カーン。

新日本プロレス大阪決戦、オカダ・カズチカVSグレート-O-カーン

インパクトを残した、登場であったがオカダ・カズチカに敗戦した事で出オチ感が漂い始めた。
NEW JAPAN CUP2021・1回戦グレート-O-カーンが内藤哲也に勝利。

ワールドタッグリーグ2020、ジエンパイヤー新メンバー

ワールドタッグリーグ2020で新メンバーが参加すると言うグレート-O-カーン。
登場したのはハワイ王国ジェフ・コブ。

ワールドタッグリーグ戦が始まる。
終盤になると残り1試合を残して4勝4敗

4敗全てが、グレート-O-カーンがピンフォール負けという結果。
後藤洋央紀からピンフォール負け。
ザックゼイバーJrピンフォール負け。

矢野通ピンフォール負け。
タマ・トンガピンフォール負け。

こう思えばオカダ・カズチカがどれだけ凄い凱旋帰国をしたかと思い出される。
新日本プロレスのレベルの高さを見せられての敗戦。多種多様な選手がハイレベルで存在する新日本プロレス。

最終戦の鷹木信悟&SANADAで存在感を見せれるのか?
ドミネーターとして帰国、多くの格闘技に精通しているグレート-O-カーン。

新日本プロレスに新たな旋風を巻き起こすと期待されたグレート-O-カーンだが今現在
インパクトを残せたのは、オカダ・カズチカVSウィル・オスプレイの試合に乱入した時だけとなっている。

今後バレットクラブに標準を絞るコメントを残したグレート-O-カーン。
グレート-O-カーンのとった行動は正解であろう。
新日本プロレスのストーリーに割り込むには強引にでも割り込む必要がある。
結果は別として、ファンから怒りの感情をもらった事はグレート-O-カーンにとって成功。

満足か? オイ、コラ。勝ってうれしいか? 小せぇヤツらだな。余は認めねぇぞ、オイ。貴様らが優勝決定戦いくかどうか知らねぇよ。ふざけるな。それが終わったあと、覚悟しろ。そっちがその気なら、EMPIREはな、オスプレイとビー(・ブレストリー)を連れて、BULLET CLUB潰してやるよ! 支配する!」

この結果を大将ウィル・オスプレイはどう見るのか?
ワールドタッグリーグ2020優勝戦線脱落のグレート-O-カーン&ジェフ・コブ

あわせて読みたい記事