グレート-O-カーンが内藤哲也に圧勝

NEW JAPAN CUP2021、1回戦内藤哲也とグレート-O-カーンの試合が行われた。
結果は、グレート-O-カーンの圧勝。

内藤哲也✖VSグレート-O-カーン〇レフリーストップ余裕の内藤哲也であったが、どうしてもリズムがつかめない内藤哲也
内藤哲也は、新日本プロレスに凱旋してきたグレート-O-カーンをまだ天山広吉とヤングライオンにしか勝っていないと言い余裕のスタンス。

内藤哲也余裕
画像出典元
NJPW

グレート-O-カーンは、オカダ・カズチカ、棚橋弘至に敗戦しながらもその実力は次第に進化していく。
奇抜なイメージが先行するが、技の破壊力はその体の大きさに比例してきた、今回の対戦を見ていたら、180センチの内藤哲也が小さく見えた。

要所要所で技を出して行く内藤哲也だが、それを決め技まで持って行かせないグレート-O-カーン
途中膝を痛めた内藤哲也の姿に、後半から膝攻めに攻撃を変更したグレート-O-カーン
場外で膝を攻め、カウント19でリングに戻る内藤哲也。

その膝攻めが最後は功を奏し、複合の足関節技でレフリーストップグレート-O-カーンの勝利となった。
内藤哲也はNEW JAPAN CUP1回戦敗退となった。




トーナメントであるNEW JAPAN CUPは今後、まだ波乱が起きそうである。
同じユニットジェフ・コブも小島聡にリベンジを達成。UNITED EMPIREの逆襲が始まる。

グレート-O-カーンは、試合後弱い、弱すぎるとコメントこのままでは終われない内藤哲也。
ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンとUNITED EMPIREの抗争に勃発する可能性も・・
NEW JAPAN CUP2回戦グレート-O-カーン、矢野通に敗戦。



あわせて読みたい記事