ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン内藤哲也オクパードに

ノーオクパードのロスインゴベルナブレス・デ・ハポン内藤哲也が遂に動いた
SANADAに勝利した飯伏幸太の前に挑戦表明。
しかし内藤哲也は、IWGPヘビー級&インターコンチネンタル2冠ではなく
インターコンチネンタル王座に挑戦を表明。

リング上で一つのベルト挑戦の理由を、飯伏幸太の2冠統一に反対だからと言う
しかしその後の飯伏幸太は内藤哲也の世界をぶち壊した。
飯伏幸太はチャンピオンとなり飯伏幸太ワールドを全開内藤哲也も圧倒するわがまま全開。

独り舞台内藤哲也の挑戦を認めるも完全に無視して〆てしまった。

オクパード内藤哲也
画像出典元
NJPW

果たして内藤哲也の真意は?




ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン内藤哲也のインターコンチネンタル王座挑戦の真意は?

レッスキングダム15で3カウントを取られた内藤哲也は、謙虚にインターコンチネンタル王座だけ挑戦させろと飯伏幸太に言った。
真意はやはり、ベルトを統一に反対だけか?
ベルト統一に、棚橋弘至はどう思ったか?

オカダ・カヅチカはどう思ったか?その辺を聞いてみたいと言う内藤哲也。

反対を口にするだけじゃ何も起きないだから行動に移したと言う内藤哲也
しかし内藤哲也は、インターコンチネンタル王座挑戦後もプランを用意してると言う。

過去インターコンチネンタル王座は要らないとベルトを邪険に扱い破壊してきた内藤哲也
中邑真輔のイメージの強いインターコンチネンタルの過去を嫌った。

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン内藤哲也前半の失速を飯伏幸太のインターコンチネンタル戦で巻き返せるか?
今現在では、内藤哲也はがインターコンチネンタル王者になってからそのプランは動き出すと言うまでにとどまる。

新日本プロレスのベルトは、IWGPヘビー級、IWGPインターコンチネンタル、IWGP・USヘビー級、NEVER無差別とそれぞれの思いが交錯する。

棚橋弘至もNEVER無差別を保持して新たな展開を見せてくれる
KENTAもジョン・モクスリーとAEWで前哨戦を行い。USヘビー級王座の獲得を目指す。

KENTA敵地AEWで大暴れ、大荒れの試合はケニー・オメガの片翼の天使で幕

内藤哲也インターコンチネンタル王座挑戦の意味を激白

遂に内藤哲也の口からインターコンチネンタル王座挑戦の真意が語られた。

内藤哲也は、IWGPヘビー級ではなく、インターコンチネンタル王座挑戦を選んだ理由を
自分の美学に反するとした。

東京ドームで再びメインを目指す内藤哲也は、IWGPヘビー級奪還が一番の近道としながらも
しかし、東京ドームで敗戦した内藤哲也は、今すぐ挑戦をと言う選択肢はなかった。

IWGPヘビー級への敬意とも表現
数あるベルトの中で、IWGPヘビー級のベルトこそ最強と言う内藤哲也
IWGPヘビー級を心底崇拝してるからこそ、今回のIWGPヘビー級のベルトへの挑戦の選択肢はなかったこの内藤哲也の行動にやはり、IWGPヘビー級王座こそ最強の証とうなずける。

これとは別の理由で、自らが2冠王者となった時、インターコンチネンタル王座挑戦する選手はいなく、インターコンチネンタル王座の役目は終わると予想?

その間、おそらくインターコンチネンタル王座への挑戦者は現れなく、返上封印となるであろうと
インターコンチネンタル王座の役目は終わると予想
自らがその役目を果たし
インターコンチネンタル王座は、俺が終止符を打つと宣言した。

インターコンチネンタル王座の歴史が終わると言う事は、中邑真輔の思いが消える
内藤哲也は、インターコンチネンタル王座に挑戦したい選手は海の向こうに渡った選手くらいだろうと不敵な笑みを見せた。

内藤哲也は2020年インターコンチネンタル王座だけに挑戦するものはいなかった事を引き合いに出しての発言
しかし現実は、内藤哲也がインターコンチネンタル王座を奪えば、挑戦者は必ず出てくるものと思われる。

まだまだ内藤哲也が、インターコンチネンタル王座に挑戦その真意は今から明かされるであろう。

飯伏幸太、内藤哲也発言に混乱

内藤哲也の発言を聞いた2冠王者の飯伏幸太は、この内藤哲也の発言に混乱を見せた。
内藤哲也が2冠統一阻止を目論んでるなら理解できるが

インターコンチネンタル王座に終止符を打つとしたコメントに、全く理解できないとして
2つとってインターコンチネンタルを返上したら良いはず
自らはIWGPヘビー級とインターコンチネンタル統一の意思を再び強くした。

あわせて読みたい記事