KENTA VS 鈴木みのる15年振りの対戦。

KENTAがNEW JAPAN CUP1回戦で、レッスキングダム15で対戦が流れたジュース・ロビンソンをGAME OVERで撃破。
鈴木みのるは、本間朋晃をゴッチ式パイルドライバーを決めて勝利した。
2回戦の対戦相手となるKENTA

NEW JAPAN CUP2021 2回戦
画像出典元
NJPW

KENTAは、全日本プロレスからプロリング・ノアそしてWWE
新日本プロレスに参戦したのは2019年G1クライマックスから参戦。

鈴木みのるは、新日本プロレスからUWF、藤原組、パンクラスと格闘技路線を極め
プロレスの世界には帰ってこないと思われた。
そんな鈴木みのるが全日本プロレスへ参戦しながら、プロレスリング・ノアや他の団体に上がっていた頃
KENTAと遭遇シングルマッチを行いKENTAから勝利。

そんな鈴木みのるも新日本プロレスへ復帰、鈴木軍としてIWGPヘビー級を目指す戦いを繰り広げている。
その両者がNEW JAPAN CUP 20212回戦で対戦。

15年前ヤングボーイ時代のKENTAは、鈴木みのるに敗戦した事を天龍源一郎から飲みに誘われたからとおどけて見せた。
今は、自分のプロレスで鈴木みのるから勝利を奪う。

鈴木みのるは、KENTAを踏み台に再び新設されたIWGP世界ヘビー級王座を狙うと宣言。

2人の戦いが時を経てどう変化したか?
そして結果は?
BULLET CLUBと鈴木軍の対戦となる。

鈴木みのるの入場ををおちょくるKENTA
先に入場したKENTAは新聞を見ながら待つ。

KENTAのNEW JAPAN CUP 2021
画像出典元
NJPW
#njcup

試合は次第にバチバチな展開に入る。
鈴木みのるを怒らせた、KENTA
コーナーのしばきあいに勝ったKENTAは、コーナーからのフットスタンプかgo 2 sleep を狙うも
鈴木みのるが関節技でKENTAを締め上げる展開。

笑いながら殴り合いを続けるKENTAと鈴木みのる。
go 2 sleep を狙うがスリーパーで締め上げる鈴木みのる。
再びgo 2 sleep を狙い一発で鈴木みのるからピンフォール勝ち

KENTAがNEW JAPAN CUP3回戦へ。

あわせて読みたい記事