チーム・リプリーvsチーム・ベイズラー

ゲージで囲んだ金網のリング2つで試合をする NXTテイクオーバー ウォーゲームズ
4人で1チームで試合を行う。リーダーはリア・リプリーとシエイナ・ベイズラー。
紫雷イオはチーム・ベイズラー。

チーム・ベイズラー
シエイナ・ベイズラー
紫雷イオ ビアンカ・ブレア ケイ・リー・レイ

チーム・リプリー
リア・リプリー
キャンデイス・レラエ ダコタ・カイ ティーガン・
ノックス

紫雷イオは最初にリングイン、因縁のあるキャンデイス・レラエを相手に戦い始める。

NXTテイクオーバーウォーゲームズ
画像出典元
ⓒ2019-WWE,-Inc.-All-Rights-Reserved.

NXTテイクオーバー ウォーゲームズルール2019

リング外のゲージに入り順番を待つ。1対1で始まる試合。

NXTテイクオーバーウォーゲームズ
画像出典元
ⓒ2019-WWE,-Inc.-All-Rights-Reserved.

5分後にどちらかのチームが入り人が増えていく。
その後。3分間隔で交互のチームが1人ずつリングに入る。両チーム全員リングに入るまで、決着はつかない。
最初に入った選手は戦い続ける。
一旦リングに入ったら、金網から脱出すると失格。
全員揃ったら、ピンフォールかギブアップをとったチームが勝利。

試合は壮絶、紫雷イオとキャンデイス・レラエが激しい攻防を展開する。
紫雷イオがキャンデイス・レラエの髪を引っ張り、シバキ倒す。
リングのつなぎ目に顔面をぶち当てる紫雷イオ。
チンクラッシャーで反撃するキャンデイス・レラエ。

ビアンカ・ブレアが次に入場

NXTテイクオーバーウォーゲームズ
画像出典元
ⓒ2019-WWE,-Inc.-All-Rights-Reserved.

続いてリア・リプリー登場
リア・リプリーは、竹刀、ボックス、パイプ椅子を次々と投げ入れる
リングは無法地帯。

続いてケイ・リー・レイが入場
ケイ・リー・レイは、パイプ椅子を投げ入れる

リングでは、ボックス椅子を使った攻撃が続く展開。
ド迫力のウォーゲームズ。ビアンカ・ブレアのパワーと身体能力には驚かされる。
リフトアップで投げ飛ばすかと思いきや、トップロープから450スプラッシュ

ダコダ・カイがティーガン・ノックス襲撃

ダコダ・カイがゲージを出た。
だが振り返り、同じチームのティーガン・ノックスを襲撃。
その暴挙はとどまる事を知らず。

ダコダ・カイは、ティーガン・ノックスを破壊してしまう。
ダコダ・カイは、バックステージに連行される。
チーム・リプリー圧倒的不利になる。

リング上はチーム・ベイズラーが有利な4対1。
紫雷イオは、ゲージからムーンサルトプレス。
リア・リプリーが ケイ・リー・レイをトップロープで襲う。

シエイナ・ベイズラーはキャンデイス・レラエをキリフダクラッチでしめあげる。

<

iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/64lpu76DEso?start=1354″ title=”YouTube video player” frameborder=”0″ allow=”accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture” allowfullscreen>

だが試合はリア・リプリーがシエイナ・ベイズラーを仕留めて圧倒的不利なリア・リプリーチームの勝利

あわせて読みたい記事