オカダ・カズチカIWGP世界ヘビー級王座へ

新型コロナウィルス感染を公表したオカダ・カズチカがリングへ登場した。

オカダ・カズチカ
画像出典元
NJPW

オカダ・カズチカは今回のウィル・オスプレイのIWGP世界ヘビー級王座返上となりましたが、今回は辞退・・
するわけないでしょうと改めてIWGP世界ヘビー級王者になると宣言。

オカダ・カズチカは、2020年東京ドーム大会で内藤哲也にIWGPヘビー級王座を奪われて以来、IWGPのベルトから遠ざかっている。
結果も出なかったが、ここまでIWGPヘビーから遠ざかった事はないオカダ・カズチカ。

もはやオカダ・カズチカ=IWGPヘビー級は伝説化?
IWGPヘビー級王座は、内藤哲也、EVIL、内藤哲也、飯伏幸太と渡る間、IWGP世界ヘビー級王座と名前を変えた。

ウィル・オスプレイがIWGP世界ヘビー級王者になると挑戦者にオカダ・カズチカを指名。
だが王座挑戦は鷹木信悟が奪っていく。

UNITED EMPIRE 新日本プロレス完全制圧ウィル・オスプレイIWGP世界ヘビー級王座獲得

オカダ・カズチカは、ウィル・オスプレイと鷹木信悟の勝者と対戦する事が決まっていたが。
大会が延期となり、ウィル・オスプレイは怪我でベルト返上となっていた。
さらにオカダ・カズチカも欠場。

IWGP世界ヘビー級王座の行方は?
誰もが気になっていたところにオカダ・カズチカのIWGP世界ヘビー級王座挑戦の表明。

現在鷹木信悟が王座挑戦を表明。

果たしてオカダ・カズチカvs鷹木信悟でIWGP世界ヘビー級新王者決定戦となるのか?

ウィル・オスプレイ ブリティッシュ・ヘビー級王座返上なし。NJPW退団の噂も

あわせて読みたい記事