中邑真輔戴冠式

WWE中邑真輔が真の王となった。
中邑真輔が、王冠争奪戦で勝利。SD(スマックダウン)で戴冠式が行われた。

キング・コービンと王冠争奪戦を行い。
最終的に中邑真輔が勝利。王冠は中邑真輔の頭に。

キング・コービンは王冠を失い、バロン・コービンとなった。
戴冠式では、ギタリストのリック・ブークスが最高のパフォーマンス。
中邑真輔の戴冠式を祝った。

改めてWWEでの中邑真輔のパフォーマンスの高さを感じる。

王冠を得た中邑真輔は、ザ・ライジング・サンの音楽が流れる中、パフォーマンスを展開する。

WWE 中邑真輔vsコービン 王冠争奪戦決着。キング中邑真輔誕生

WWE 中邑真輔vsキング・コービン リック・ブークス襲撃される王冠の行方は?

さて中邑真輔は今後王冠を使って、どの様なストーリーをWWEで展開するのか。
バロンコービンは?

あわせて読みたい記事